『 貧乏の輪廻 』




学問がないからいい仕事にありつけない



いい仕事にありつけないからいつまでたっても貧乏だ



貧乏だから子供を学校にやれない


↓  


学校にやれないから子供は学問が身につかない



というのは、「 菊次郎 と さき 」に出てきたテーゼであるが、
σ(-_-)も、ちょっと心がけていることがあって、
それは、心が貧乏にならないように必要最低限の贅沢はしよう!、である。


やっぱり、何をするにも、精神的な意味も含めて、
ある程度の余裕は必要だと思うのである。