BLOG 記念日

screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot

screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot
screenshot screenshot screenshot



   「 この味がいいねと君が言ったから
           七月六日はサラダ記念日 」


   ではないのですが。


   σ(^_^) が「はてな」で BLOG
   日常的につけるようになったのが、
   だいたい、03.01 なので、
   勝手に 『 BLOG 記念日 』 としています。


   画像群(上)が一年前。


   やっと、どうにか毎日 BLOG を書くのに慣れ始めた時期。


   画像群(下)が、今。





   内容的にも技術的にも、
   少しは成長しているでしょうか?。

[重要] 御読みになる前に


この日記はあくまで、この日記はσ(^-^)のネット人格が書いている、
そして、σ(^-^)の日常を 理想化/茶化した


Counter

『 フィクションっ! 』です。


誤解のないように……。

苺尽


  イチゴ御飯
   イチゴの焼きモノ
    イチゴの味噌汁
     イチゴの天麩羅/イチゴフライ
      イチゴの煮物
       イチゴの漬物
        デザート: …… イチゴ 練乳かけ


.

SCHEDULE 2007.03



      50_ 2007. 03.00   . 02 環境構築
  終了      
  終了   49   03.01 (木) Blog 記念日
  終了   46   03.02 (金)
☆ . 終了   39   03.03 (土)
終了   37   03.04 (日)
  終了       03.05 (月)
  終了       03.06 (火)
  終了       03.07 (水)
  終了       03.08 (木)
  終了       03.09 (金)
終了       03.10 (土)
終了       03.11 (日)
  終了       03.12 (月)
  終了       03.13 (火)
  終了     03.14 (水)
  終了       03.15 (木)
  終了       03.16 (金)
: 終了     03.17 (土)
: 終了       03.18 (日) AM 11:00 -
  終了       03.19 (月)
  終了     03.20 (火)
        03.21 (水)
        03.22 (木) AM 10:40 - 健康診断
        03.23 (金)
:       03.24 (土)
:       03.25 (日)
        03.26 (月)
        03.27 (火)
        03.28 (水)  
        03.29 (木)
        03.30 (金)
:       03.31 (土)
         
 
       
        2007. 03.01 (□) Blog 記念日
        2007. 04.31 (□)  
        2007. 08.31 (□) DPAM 0560
        2007. 12.31 (□) 16
        2008. 08.31 (□) DPAM 0840
        2008. 11.25 (□)
        2008. 12.31 (□) 15
         
 
        2009. 08.31 (□) DPAM 1120
        2009. 11.30 (□) ↓ 運転免許証
        2010. 07.00 (□) New PC
        2010. 08.31 (□) DPAM 1400
          08.08 ( ) ↓ 通勤定期
        2010. 12.31 (□) 13
        2011. 08.31 (□) DPAM 1680
        2012. 08.31 (□) DPAM 1960
        2013. 08.31 (□) DPAM 2240
        2014. 08.31 (□) DPAM 2520
        2014. 12.31 (□) 09
        2015. 07.00 (□) New PC
        2015. 09.01 (□)
        2015. 12.31 (□) 08
        2015. 08.31 (□) DPAM 2800
        2016. 08.31 (□) DPAM 3080
        2017. 08.31 (□) DPAM 3360
        2018. 12.31 (□) 05
        2019. 12.31 (□) 04
        2020. 07.00 (□) New PC
        2020. 12.31 (□) 03
        2021. 12.31 (□) 02
        2022. 12.31 (□) 01
        2023. 12.31 (□) 00-366
        2024. 12.31 (□) 0000

Style-Sheet

body {
background-color:#FFFFFF;
}

span.highlight {
color: black;
background-color: yellow;
}
img.photo {
float: right;
margin: 10px;
border: 0;
}
a.keyword {
text-decoration: none;
border-bottom: 1px solid #d0d0d0;
}


.hatena-body {
width:98%;
margin:10px 2% 0 2%;
}

h1 {
margin:10px 8% 0 8%;
padding: 6px 10px 6px 10px;
}

div.body {
padding:20px 0 20px 0;
}


.hatena-section{
padding-left:20px;
text-align:left;
width:90%;
}

.hatena-sectioncategory{
width:80%;
text-align:left;
}

.hatena-recentcomment{
width:80%;
text-align:left;
}

div.day table tr td {
border-width:0 0 0 0;
padding:1px;
}



div.sidebar {
width:220px;
}

div.main {
margin-right:225px;
}

div.day span.sanchor {
padding:20px 0px 2px 16px;
background-image:url(/images/diary/k/kiratei/1970-05-31.jpg);
}

div.calendar {
text-align:left;
margin-left:15px;
}

h2 {

談話室》 

}

div.section pre {
line-height:120%;
background-color:#FAEEE6;
border-width:1px;
border-style:ridge;
border-color:#FF0000;
}

hr {
border-style:ridge;
border-width:1px;
border-color:#FFF8DC;

}

div.hatena-asin-detail {
background-color:#F3D8C5;
border-style:ridge;
border-width:1px;
border-color:#E0E0A0;
_width:100%;
}

h2 span.date {
font-size:120%;
}

div.section blockquote {

background-color:#F8F0C0; 

border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#FFE0B0;
}

/* asin/isbn */

div.hatena-asin-detail {
background-color:#FFEEEE;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#FFE0E0;
_width:100%;
}

div.hatena-white {
background-color:#FFFFFFF;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#F0F0E0;
color:#8080A0;
_width:100%;
}


div.hatena-blue {
background-color:#EEEEFF;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#E0E0FF;
color:#8080A0;
_width:100%;
}

div.hatena-blue a:link {
color:#7070A0;
}

div.hatena-red {
background-color:#FFEEEE;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#FFE0E0;
color:#A08080;
_width:100%;
}
div.hatena-red a:link {
color:#A07070;
}

div.hatena-black {
background-color:#000000;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#F0F0F0;
color:#FFFFFF;
_width:100%;
}
div.hatena-black a:link {
color:#F0F0F0;
}

div.hatena-black a:visited {
color:#F0F0F0;
}

div.hatena-black a:hover {
color:#F0F0F0;
}



div.hatena-black2 {
background-color:#000000;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#101010;
color:#E0D0B0;
_width:100%;
}
div.hatena-black2 a:link {
color:#F0D0B0;
}

a.keyword.hatena-black:hover {
background-color:#FF0000;
}

div.hatena-dred {
background-color:#330000;
font-size:90%;
line-height:150%;
margin:0.5em 0 0.5em 0;
padding:10px;
border-style:solid;
border-width:1px;
border-color:#660000;
color:#ffa0a0;
_width:100%;
}
div.hatena-dred a:link {
color:#7070A0;
}

BODY {scrollbar-base-color:#fcf8f6;}
BODY {scrollbar-face-color:#fcf8f6;}
BODY {scrollbar-track-color:#ffffff;}
BODY {scrollbar-3dlight-color:#ffffff;}
BODY {scrollbar-darkshadow-color:#ffffff;}
BODY {scrollbar-shadow-color:#c08060;}
BODY {scrollbar-highlight-color:c08060;}
BODY {scrollbar-arrow-color:#c08060;}

div.footnote p{
font-size: 120%;
line-height: 150%
}

#iBlogPet {
width: 1px;
height: 1px;
visibility: hidden;
}



http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070300:TITLE=2007.03  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-31.jpg

σ(^_^)への質問受付中


    Profile


    . FF F8 DC .
    . EF D8 BA .
    . CB B5 96 .
    . AB 95 77 .
    . 8C 75 57 .
    . 68 52 33 .
    . 48 32 14 .
    . 27 11 00 .
    . 15 02 00 .

DWELLING 2007.03

    • 2007.02.02 通勤定期購入
    • 2007.02.02 通勤定期購入
    • 2007.01.31 入金確認 50  50 / 500
    • 2006.08.00 PC 基本環境 再構築
    • 2006.09.00 D 02 環境構築  
    • 2006.09.05 Plate 1750
    • 2006.10.27 送別会 4500
    • 2006.10.29 防寒布団 購入 13358
    • 2006.10.31 防寒布団 I 着便 3929 9429
    • 2006.11.01 歓迎会 3500
    • 2006.11.02 CLUB KIRA 秋宴
    • 2006.11.03 防寒布団 II 着便 9429
    • 2006.11.10 壮行会 5000
    • 2006.11.16 歓迎会
    • 2006.11.22 親睦会 2000
    • 2006.11.26 背広 × 02
    • 2006.12.01 創立記念
    • 2006.12.02 背広
    • 2006.12.02 衒楽処 紀良亭 季宴
    • 2006.12.03 MVT 15705
    • 2006.12.04 壮行会 2000
    • 2006.12.06 親睦会
    • 2006.12.12 送別会 6500
    • 2006.12.14 慰労会 0000
    • 2006.12.19 親睦会 2000
    • 2006.12.22 忘年会 3000
    • 2006.12.22 PC修理見積 57000
    • 2006.12.26 親睦会 0000
    • 2006.12.27 部有志忘年会 2500
    • 2006.12.28 仕事納会 0000
    • 2007.01.04 慰労会 5000
    • 2007.01.08 デジカメスタンド購入 7350 + 500
    • 2007.01.09 親睦会 9000
    • 2007.01.10 デジカメスタンド振込
    • 2007.01.21 PC 修理完了 57622
    • 2007.08.08 通勤定期
    • 2010.10.00 マンション購入

http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070200/:TITLE=< 2007 02 | 2007.03 | http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070400/:TITLE=2007 04 >


消えたニケ


screenshot
  BLOG の月次更新処理をして、
  このページをあっちに、このコンテンツをそっちにとやっていたら、
  いつのまにか、『 ニケ 』 のページが何処にもなくなっていた p(@o@)q。


  どっこにもなくなっていた (p_q) 。


  どうやら、削除してしまったらしい。


  慌てて、ど……、どうしよう p(@o@)q。


  などと言っても始まらないので、
  さて、どうしましょう …… ?。


  こ〜〜ゆ〜〜ときのために、
  こんなこともあるかと作っておいたバックアップとデザインの検討も兼ねた
  ミラーページから該当部分のソースを持ってきて、
  あっという間に解決。



.

分砕


バキっ……というよりも、パリパリパリパリ……。


文字通り乾いた音をたてて割れてしまった。


絵に描いたような四分五裂状態である。


何がって、σ(-_-) が使っていたキャッシュカードである。


どこのって、第一勧業銀行 のである。


思えば、ん十年前、家出同然で上京してきたときに
初めて作ったキャッシュカードである。


見事に経年変化でプラスチックがその弾力性を失っていて、
真っぷたつどころか、4つに割れてしまいました。


これからは、後任のみずほマイレージクラブカードにがんばってもらいたいものである。


P.S.
  入金 025 確認しました。

TAG HEUER in 2007.02.31



   タグ ・ ホイヤー にも、
   02.31 はやってくる …… 。


   カレンダー付きの腕時計をするときの厄介な点が
   日の補正である。


   しかも、毎日身に着けていれば気が付くかもしれませんが、
   いくつかの腕時計を代わるがわるつけていたりすると、
   うっかりすると、日がずれているのに気が付かないことがある。


   ちなみに、流石に、タグ・ホイヤーでは時刻に影響を与えずに
   日付だけを変えられる竜頭の位置がちゃんとあるのだが、
   その位置がない時計もあって、
   その場合は、時刻はあっているのに
   日付を合わせるために、
   わざわざ時刻を変えなければならない。


   う〜〜ん、どうにかなりませんかね?。
   この月毎の週の曜日のずれ。

久しぶりに整髪



2007.03.03 .
2007.02
2007.01.13




2006.12.02
2006.11
2006.10.21
2006.09.02
2006.08
2006.07.22
2006.06.17
2006.05.13 .
2006.04.08
2006.03
2006.02.25
2006.01.08


2005.12
2005.11.26 .
2005.10.21
2005.09.03
2005.08
2005.07
2005.06.29
2005.05.12
2005.04
2005.03.29
2005.02.09
2005.01



2004.12.27 .
2004.11
2004.10.07
2004.09
2004.08.25

   数えてみたら 50日 ぶり。


   「いつものように短くでいいですか?。」
   「刈り上げていいですか?。」
   「上も伸びたくらい切っていいですか?。」
   「もみ上げは残しますか?。」
   「生際剃っていいですか?。」
   「眉の間、剃っていいですか?。」



   などのやり取り(?)があり。


   一時間3500円で、
   すっきりさっぱり、短髪化!。

整髪のあとは ……


この理容室で整髪をしたあとは、σ(^_^) はいつも昼食に。
というか、まぁだいたい、AM 10:00 - に理容室に入るので、
終わるのがお昼前なのである。


なので、 BOOK OFF でちょっと物色し、
トルコで私も考えた 4 (YOUNG YOUコミックス)
があったので、購入。


たぶん、すでに買ってあるとは思うのだけれど、
行方不明なのである。


昼食の選択肢はだいたいみっつ。
某A食堂が、「天麩羅」か「とんかつ」か?。


今日は独りだったので、独りでも一番入りやすい「トンカツ屋」にて。
「串かつ定食」680円で御飯大盛(無料)。


相変わらず、美味しゅうございました (-人-)。


やっぱり、専門店での揚げたては違うねぇ〜〜。

[転載] 愛猫と苺と葉 ☆


screenshot
2002年 3月 1日 私のイチゴがぁ〜 涙

    私のマンションのベランダでは 色々な植物を育てている。
    ラベンダー ローズマリー ラズベリー ブルーベリー イチゴ
    パセリ バジル ジャスミン etc 色とりどり。
    この時期になると プランターへの植え替えをする事が多いのだが
    まだ ベランダへ出すのに 早い植物もある。

    我が家には服やバックなどの保管場所に使っている
    5畳のお部屋に出窓があるので
    小さな苗は その部屋で育てていた。
    今日は イチゴの植え替えをしようと思い
      イチゴの株を 大きなプランターに移し変えた。
    去年は実がつかなかったのだが ことしは赤くなった実も含めて
    18の小さな実がついている。 そのうち 1つだけが 
    今すぐにでも食べられるような状態で 真っ赤に熟していた。
    植物が大きく育つ 春が楽しみな今日この頃。
    イチゴの植え替えは終わったのだが まだベランダに出すのには時期が早いので
    ベランダに近い 寝室の窓際に置く事にした。

    イチゴの植え替えを終わらせて PCで作業を開始。

    すると…

    背後で 「シャリシャリ…」 と言う 不吉な音を耳にする。
    振り返ってみると たった一つ熟していた イチゴの赤い実を マロンが試食… 汗
    「こらっ!マロン ダメでしょう!」 と怒っては見たものの
    時はすでに遅く マロンは 「もう食べちゃったも〜ん」 と言いたそうな表情。
    「はぁ たった一つの初物なのに…」 ガックリ肩を落とす私。
    あれだけたくさんの実がついていて 一番美味しい状態の物を見分けて
    選んで食べる マロンの野生の感には 驚かされる。
    きっと1つだけ 良い匂いがしたんだろうなぁ。
    たくさんある中で 一生懸命選んで食べたんだろうなぁ…

    食べられてしまったものは仕方が無いので イチゴは諦めて再びPCに向かう。
    すると 今度は 「シャキシャキ…」 と再び変な音がする 汗。
    振り返ってみると チンチラシルバーのマリオンとミルキーが
    争うようにして イチゴの葉っぱと花を食べている。
    「コラ! ダメでしょう!」 と私が怒ると 猫たちは
    「やば〜い 怒ってるよ〜」 と言いたそうな顔をして 寝室から退散。
    しかし 猫というものは 自分が諦めるまで 何度もチャレンジする動物である。
    私が見ていないと 背後を静かに通り過ぎて 再びイチゴの葉を狙う。

    猫が植物を食べるのには理由があって 体内の溜まった毛玉を吐くのに
    必要な物なのだが リビングには猫用の草を置いてある。。。
    猫草より イチゴの葉のほうが美味しいようである。
    でも そのまま食べさせてしまうと イチゴが枯れてしまうので
    自由に食べさせる訳にはいかない。

    春になると 植物に虫が付き易くなるのだが
      我が家は 室内に植物を置いておいても 狙う人達がいる。
    ずっと見張っている訳にはいかないので イチゴにゲージを掛ける事にした。
    それでも猫たちは諦めない。
    ゲージの上に乗っかって 中にあるイチゴの葉を 今も狙っている。。。

    はぁ… 今年は無事に イチゴは私の口に入るのかしら。。。

screenshot
2002年 5月 1日 ビビアンの憂鬱

    どんより湿度が高くて かなり不快な今日この頃。
    発作予防薬を飲みながら 今日もひっそり一日を過ごす。

    我が家のネコ達ののなかで
     最年長のビビアン(チンチラシルバー ♀7歳)が
    「ふぅ…」 と溜息をついている。
    マロンを横目に 私の膝の上に乗ったと思いきや
    再び 「ふぅ…」 と溜息をつく。
    ネコの溜息って 想像しにくいとは思うが イメージしてくだされ 笑。
    「ビビにゃん?」 と声をかけるも 少し上目使いで私を見るだけで
    再び丸くなって 「ふぅ…」 と溜息をつく。

    はぁ どうしたんでしょう? ビビにゃん。。。
    「ふぅ…」 ってなんなのよ〜 汗

    もう一度 「ビビにゃん?」 と声をかけると
    今度は振り返りもせずに 尻尾の先だけを動かして お返事する。 汗

    食欲も無く おもちゃにつられる事も無く ただただ 溜息をついている。。。 汗
    人間で言うなれば 「恋煩い」 という感じなのだが
    ビビにゃんの場合 そうではないらしい。
    ビビアンは今まで たくさんの子猫を生んでくれた。
    老ネコになって 卵巣や子宮の病気の予防の意味でも
    去年 避妊手術を済ませた。

    少し気になったので 動物病院に連れて行ってみたが
    「問題ないですよ 健康体ですよ」 とあっさり言われ帰宅。

    今でもビビアンは テレビの上に乗って 窓の外を見ながら
    「ふぅ…」 と溜息をついている。

    たそがれたくなる お年頃なのかしら。。。

screenshot
2002年 5月 4日 ビビアンの憂鬱?

    今日もビビアンは テレビの上で寝転がりながら
    「ふぅ…」 と溜息をついている。
    「も〜 一体どうしたのよ〜?」 と思う にゃんこママの私だが
    ビビアンの溜息の謎は まだ解けない。

    お仕事から帰ってきて ビビアンの様子を見ると 
    まだ 「ふぅ…」 という溜息をついている。。。
    とりあえず お仕事から帰ってきたばかりなので
     夕飯の支度をしようと思い
    キッチンで 料理を始める私。
    スーパーで買ってきた食糧を 冷蔵庫に入れて 「さて始めますか」 という時に
    ビビアンが 物凄い勢いで キッチンに走ってくる。

    「まぁビビアン やっぱり寂しかったのね。 抱っこしてあげるわ〜」 
    なんて 都合のいい事を 考えていたのは私だけで 涙
    ビビアンは 私などに目もくれず スーパーの袋に入った
    「葉っぱ付きの大根」 目指してまっしぐら…
    大根の葉っぱを前足で押さえながら もしゃもしゃ食べ始めたから ちょっとビックリ。

    「ん も〜 私はこれが食べたかったのよ〜」 と言わんばかりの勢いで
    ひたすら食べ続ける ビビアン。
    その音に誘発されたのか 他のニャンコ達も 大根の葉っぱに群がる。。。 汗
    確かに我が家のニャンコは イチゴの葉っぱを狙うくらいだから
    葉っぱが好きなことは解っているが 猫草はまだまだたくさん残っている。
    私が常に絶やさないように作ってきた 猫草は食べてもらえないらしい。。。

    確かに猫は 身体に入った毛を (胃の中で毛玉になる)
    定期的に 猫草などを食べて 吐き出すのだが
    みんなそろって こんなに勢い良く 大根の葉っぱを食べている
    光景を見るのは 初めてである。

    ビビアンの溜息は 「毛玉吐きたくても 丁度良い植物が無いのよね〜」 と言うのが
    原因だったらしい。。。
    確かに 猫草なんかより 大根の葉っぱのほうが栄養もあるし
    おいしいんだろうなぁ。 でも 草を食べるって事は
    草ごと 毛玉を吐き出すと言う訳で… 汗

    その数時間後 我が家のベージュの絨毯に 緑色のシミが
    いくつも残されていた事は 言うまでも無い。 涙

    あぁ お掃除しなきゃ。。。
    落ちるかなぁ 緑色のシミ。。。

.

「 やろう!」 などという人間と関わるな ……


「 やろう!」 などという人間と関わるな!。


「やろう!」 などと熱弁を奮う人間は、自分ではやろうとしない。
 自分ではやろうとしないから、「やろう!」などと熱弁を奮うのである。


 だから、関わらない方がいい!。


 何故なら、自分で出来るのなら、
  『やろう』と思った時点で、
    自分でやっているからである。


 自分では出来ないから、「やろう!」などと熱弁を奮うのであり、
  「やる」となったら、さも自分の責任の如く口先だけは仕切りまくり、
   「やった」ら、さも自分がやった如く、自分の手柄にするのである。


 だから、「 やろう!」 などという人間とは関わらない方がいい。


 と、σ(^_^) は思うのである。


 本当なら、ひとりでは成し遂げられないことを、
 複数の人数が集まって、少しづつ分担しあって
 成し遂げる!、それが集団活動だと思うのですがね。

手作りカレー


いるんですよぉ〜〜。
強敵に対して『乾坤一擲』の奇襲攻撃で打ち倒そうとしているのに、
さも、自分の手柄か責務の如く攻撃を広言してくれて、
相手にどころか味方に対して奇襲攻撃をかけてくれて、
企画自体を滅茶苦茶にしてくれる人が。


ほんとに、何を考えているのか理解不能である。


http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070300:TITLE=2007.03  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-31.jpg

所詮は、酵素 02 なんだよなぁ〜〜。


合うわけなんかないし、
お互いに認め合うことなんか一生ないんだろうなぁ〜〜。


生き方……というか、生きて来た路が違うんだもん。


σ(^_^) は、曲がりなりにも、大学 Inn を出ている。
だから、余裕 …… というか普段はぐうたらであって、
実力なんてもなぁ、出すべきときに出せばいいと楽観……達観している。


ところが、上司は、所詮は酵素 02
頑張って、きっと人一倍汗をかいて努力して来て今の地位を得た精神論の方なのである。


如何に頑張るかっ!を常日頃から主張しようとする上司と、
如何に手を抜くかを日常から心がけているσ(^_^)。


…… というよりも、興味がわかないからやる気など起きないというのがσ(^_^) の実情で、
その状態で、どうにか、まぁやっていますという毎日なのであるが。


そんな人生観が違うのだから、分かり合えるわけなんかないよなぁ〜〜。


と、思うσ(^_^) である *1

*1:まったく自覚はないが、σ(^_^) は学歴偏重主義の権化らしい。

癒し系 …… から実力派への脱却?



   ← 梟 *1 のフリをするシルク猫 皇子





http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070300:TITLE=2007.03  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-31.jpg

*1:この場合は、羽角があるから角鴟 (ミミズク) か?。

いったい、なにがあった?!、σ(@_@) の BLOG


何故か、来訪者数が、100 名を越えていた?! p(@o@)q。


なんでだぁ〜〜〜〜 p(@o@)q。


σ(@_@)ぁ、何もしてないぞぉ〜〜。


どこか、変なところから LINK でもされたのだろうか ?。


それとも、やっとσ(-_-)の BLOG の価値が認めてもらえたのだろうか ?。

Sherry 『人に知らしめずにいる超不定期更新の私のブログですら、毎日20〜40アクセスはあるんですから、不思議はないですよぉ〜。
某サイト検索で上位に上がってしまってるようです。皆にたような検索語句で引っかかってきています。

紀良亭さんでも似たようなことが起こっていませんか?
私は毎日アクセスしていますよ♪』(2007/03/09 21:05)


普段は、60〜70 程度なのですよ。
なのに、心あたりもなく、大台を越えましたので。


.

日常に復帰 ?



   久しぶりの、当日の更新である。


   その間、σ(-_-)はなにやっていたんでしょうか?。



   ちょっと、引き籠もってました……、はい。


   なんて言えるのなら、それも気軽でいいのですが、
   『ヒッキー』というのは保護者がいて初めて出来るモノ。
   いや、通販だけで済まして、部屋に引き籠もるというのもあるのかもしれませんが、
   σ(-_-)の場合、ちょっと仕事が忙しくて、
   土日ははっきりいって寝てました……と言える程度です。


   もっとも、一番元気になるのが、金曜日の深夜 *1だというのだから、
   ちょっとやばい精神状態です。


   毎晩、元気になるのは深夜零時過ぎ。


   そのまま、ちょっと(かなり?)夜更かしし、
   完全に寝不足状態で翌日(数時間後?)は満員電車で揉まれて出社です。


聖・高校生 (7) (ヤングキングコミックス)

聖・高校生 (7) (ヤングキングコミックス)



こんなうそくせえ日常おくるくらいなら
  ひきこもってた方が
    なんぼかマシだろ?。


どうせ理由がわかったって何も出来ませんよ。
  ……いや、誰もどうする事も出来やしねぇんだよ。
    誰かのために何かしてやろうなんて
      出来ると思うなんて
        偽善だよ。


すいません他人にあたるなんて … はは。


などと引用してしまうくらいだから、ちょっとやばい状態かな?、σ(^_^)。

みおの : 2007/03/08 08:36

    体調を崩しかけてるんじゃないんですか?
    気をつけて下さい、早く治りますように。
    いやーだって満員電車に寝不足で乗るって、
    本当に辛いですもの・・・。


σ(^_^)の場合、寝不足で満員電車だと、
逆に辛く感じないのです。


凄いですよぉ〜〜。


ふっと、意識がなくなります (笑 …… っていいのか ?)。

*1:というか、土曜日の早朝というべきか?。

喪服の似合うとき


部長が言う、「今日、行くのは誰や?!」。


「今日、行くのはAさんとBさんです」


というと、


「違うやろ!、それは手伝いや!。
 で、今日、行くのは誰や?!。」


と、怒ったように叫ぶ。



なんか、皆、「・・・・・・・? 。」


結局、最後までこの部長は、
自分がきちんと伝えなかったという事実と責任を感じることすらなく、
勝手に思い込んでいたのである!。
決め付けていたのである!。


結果、全員が、元社長の告別式に行くことになったのである。


しっかし、言わなかったのは事実なんだから、
一言くらい 誤って 謝って欲しいよなぁ〜〜。


それを責任も取らずミスも認めず、
押し通すのだから、困ったもんである *1


というわけで、σ(-_-)も、今日はちょっと早めに帰宅し、
途中のダイソーでは告別式用のタイ、靴屋では黒靴を購入し
明日の告別式に行く準備である。


しかし、タイに革靴に香典、はっきりいって痛い出費だぜ!。


社命なんだから、交通費とこれら必要経費で落ちるのでしょうか?。
それに、出張手当は?。

みおの : 2007/03/08 08:36

    なんだかなぁ〜。
    自分の言葉が足りなくて空回りするのは、
    耳が痛いくらい判るんだけど、
    でも、その上に権力が乗っかると更に厄介ですね。


.

*1:それが通ってしまう社風も悲しいと思う。

写メール 社命により 争議 葬儀参列


へぇ〜〜、陸士x期次席卒業で中野学校旭川か …… 。
で、終戦で帝大に復学 …… もしくは進学……と。


まぁ、エリートと呼んでいいのでしょうが ・・・(てんてんてん)。


海軍はσ(^_^)に言わせると徹底した実力主義で席次を開示していましたが、
陸士では非公開で、陸大に進学できるかどうかで決まってしまう。
それに、いわゆる陸軍中野学校も、
当初は(戦務将校でなく)情報将校の養成期間だったかもしれませんが、
太平洋戦争開戦*1


最後列の席に座って式典の間は眠ろうとしていたσ(-_-)の目論見は、
「ぢゃぁ、会社関係者は後ろから詰めて行きましょう」なとと余計なお世話をする
σ(-_-)の上司たる部長 *2 によって無残にも打ち砕かれ、
結果、役職の上の方々は最後列、役職が低くなるほど、その前列という逆転状態になり、
σ(-_-)の席の後列の席にはσ(-_-)の上司や部長各位が座っていて、眠ろうにも眠れない状態 *3


しっかし、葬儀場への交通費とか、香典とか
必要経費で落としてくれるのでしょうね? > 会社。


.

*1:「太平洋戦争勃発」というくだりをよく読みますが、自ら先制的な奇襲攻撃を仕掛けておいて、『勃発』はないんぢゃないでしょうか? > 文部科学省

*2:なんにもしないくせに、こういう経営陣が揃った時に限って、腰を低くし余計なお節介をするという、σ(-_-)にとっては典型的な迷惑部長である。

*3:眼を開けて寝ていたような気もするが、気のせいであろう。

カテゴリー新設 ?!


σ(-_-)は、『 ”巨乳” 好き 』 なのか?。
それとも、『 ”美乳” 好き 』 なのか?。


σ(-_-)は、σ(-_-)自身がわかりません、はい。


いえ、触覚と視覚で好みが違うのかもしれませんが *1

*1: 画像は、親指のマニキュアが、
一瞬、乳首と誤解させてくれて なかなか (x_x)\(-_-# 。

誰も帰ってはならぬ


「終業時刻直後にさっさと帰ろう……。」
ある予感を覚えて、今日はそう心に誓ったσ(^_^)である。


しっかし、終業時刻 直前 に電話が鳴る。
予想 …… というよりも、恐れていた …… 内容の電話。


「xxxのデータにおいて、xxxがxxxである理由を教えて欲しい」


σ(-_-)が決めたルールでσ(-_-)が集計したデータに関する問合せだったので、
まぁ、これっくらいは責任上からも、本社スタッフとしての立場からも、調べてやるかぁ〜〜 ☆
と思ったのが、関東人たるσ(-_-)の 甘・さ

教訓 : 帰れるときは、さっさと帰った方がいい。

経験則 : 帰ろうとしたときの問合せは断ったほうがいい。


調べている最中に、再び電話は鳴る。
催促かと思ったら、別な方。


しかし、
「システムから取ったxxxのデータの合計値が、
 うちの部署での合計値と合わないのですけど ・・・。 」


なら、そんなシステムの開発者に問い合わせてくれといいたいところであるが、
システムの開発者は他ならぬσ(-_-)。
調べないわけには行きません …… 。 *1


調べてみたら、システムからデータを取ると、
ぢつは他部署での数値もある条件においては集計対象となっているため、
その部署で閉じた集計方法で集計していると、
その集計結果が合わないという事が判明し、
その旨回答すると、
「ぢゃぁ、どうやったら、その他部署からの数値はわかるのか?」という質問。


そんな応対をしている最中にも同僚たちは、
ひとり……、またひとりと帰りつづけ、
いつしか、部署にはσ(-_-)ひとり。


しかし、部署の電話は鳴り、
隣の部署の女性がそれを取っては、
σ(-_-)にメモを残す。
曰く、
「xxx支社のxxxに電話してください。」
「xxx支店のxxxさんに電話をお願いいたします。」
「xxテクノロジーセンターのxxxxセンター長に連絡をお願いします。」 *2



.

*1:まだまだ、σ(-_-)の甘いところである。

*2:支店/支社とテクノロジーセンターの違いは、その場所での営業行為に対する税金を何処に払うかのようである。
すなわち、正式に支店をその地域に開設すると、その地域に法人税を払わねばならないのである。
故に、テクノロジーセンター(=技術支援拠点)なら、税金を払わなくてもいいのである。
もちろん、営業行為を働いているのがばれたら、脱税行為で摘発されるのであるが……。

大坂 系 ?



  ふと、メニューを見ると、本日のランチに、
  『 スパゲッティー イタリアン 』 という表記が。


  ほぉ〜〜、珍しい。


  出てきたのは、やっぱり 『 スパゲッティー ナポリタン 』。



  関東では、普通 『 ナポリタン 』 と呼びます。
  でも、関西だと 『 イタリアン 』 と呼ぶことがあります。


  ちなみに、イタリアやアメリカには、『ナポリタン』という料理はありません。

.

望食!


炊き立ての銀飯に熱い味噌汁 *1 っ!。
それを漬物と焼海苔で食べたいっ!。

♡あしゅ♡  : 2007/03/11 00:47

    朝ごはんにぴったりーめっちゃおぃしそぅやん(*゜∀゜*)
    作って〜 ↑↑ ママ … 笑

しょうちゃん : 2007/03/11 01:34

    おいしそう…オイラも食べたいよ〜



  > ♡あしゅ♡ さん  
  一緒に食べましょう ♪。


  それに、男を落とすなら、こ〜〜ゆ〜〜のがツボです *2 。  



  > しょうちゃん
  σ(^_^)の記憶に間違いがなければ、
  『ふかふかのお布団』に続いて二度目の書き込みありがとうございます。
  『お布団』の次は『朝食』ってことは、次は『昼食』ネタかな?。



  σ(-_-)の寝起きは、濃い目の紅茶で結構です。


  それとも、松屋の朝食でも食べに行きましょうかね?。



*1:しかも、具は煮えていないヤツ!。
画像の味噌汁では具が多すぎます。

*2:逆に、餌付けしてしまうと、後が大変ですが。

すっぴん






  σ(^_^)の技術も進化したと言っていいでのしょうか?。


  画像(上)が原画像。
  画像(下)がトリミングし、色調やら明るさなど補正した画像。


  女性の化粧といっしょで、最近の加工技術はなかなかである。


  周囲から、寄せて、集めて、そして撮影である。


  σ(-_-)はよくは知らないが、お姉さま倶楽部のモデル写真も
  照明で顎のラインとか影とか飛ばしてるからなぁ…… *1




.

*1:よくは知らない。

宝剣手 ギー


どうやら、九州 第〇九管理地区では、
格上の人間の命令は絶対のようである。


これは、格下の人間はずぇったいに言うことを聞くと
信じて疑わないことを意味する。


σ(^_^) は、明らかに無理な納期だったり *1
「打ち合わせに行って来るから、それまでに纏めて報告書にしておけ」とか、
あの……、σ(-_-) も別な会議に出席するんですけど……。
だと、とか、σ(^_^) の部署がやるべき業務ではなく、明らかに他の部署の担当業務と思われた場合など、
σ(^_^) ははっきりと、「無理です」とか「出来ません」とか返す。


すると、上司は、この世のモノではない何か恐ろしいモノでも見たかのように驚いた顔をする。
部下が従わないって体験をきっと初めてしているのだろう。

*1:「定時後に、明日の会議までに……」とか平気で言う。 明日の会議って、朝一の AM 09:00 からだぞっ!とか。

攻勢終末点


σ(^_^) には、σ(^_^) なりの『攻勢終末点』があって、
σ(^_^) が「最後まで匙を投げない」モードになる事象がある。


σ(^_^) はその判断の正しさを主張したいのだが、
ところが、無謀にも上司がそれに手をつけてしまい、
それならそれで、最期まで責任持ってやってくれればいいのだが、
手をつけた途端に、「ぢゃぁ、後はやれ!」と丸投げしてくることが多々ある p(@o@)q 。


挙句、「管理できてない」とか怒り出す。


・・・・・・あんたp(@o@)q 、初期衝力とか兵站とかわかってるの? 凸(-_-#。


いや、わかっていないし、そんな概念など最初から存在せず、
ただひたすら目標に向かって頑張る汗をかくのが評価されるお国柄なのかもしれないが、
σ(^_^) は、で出来ることをきちんとやるであって、
σ(^_^) が出来ることには、幸いにも他人には出来ないこともあって、
そんな他人には出来ないことのひとつには、「最期まで匙を投げない」って事も含まれるのだが。


やる手間とか工数とか時間とか、考えられないのでしょうか?。
無理な工期を押し付けて、進捗の名目で騒ぎ立てれば、
お国柄なのかもしれませんが、


頑張ってそれを

○○○o○ …… Sigh ... 。


しっかし、今の会社に入ってから1年余、
一度も、Clever Mode は発動しないし、起動もしない。


所詮はその程度の、酵素 02 が幅を利かせる会社と言われればそれまでだが、
それも悲しいぞ!。


使ってこそ、σ(^_^)。



「 最近は、『必要だ』 と巨費を投じて作っておきながら、
 肝心な時に撃てないという優しい政治家が多いものでね。


 それでは、我々軍人は一体何なのかと、つい思ってしまうのですよ」


「 私は大統領のような臆病者でも、デュランダルのような夢想家でもない。
 撃つべき時には撃つさ!。守るために …… !。」


軌道間全方位戦略砲!、名付けて『レクイエム』!。

システムの要とも言うべきビーム偏向ステーションは、「グノー」「フォーレ」「チェルシー」!。
レクイエムの 開発者 作曲者の名前が付いています。

使われないと、情報を小出しにして相手を誤らせたり (=紅鯡 *1)、
必要な情報を最後まで秘匿して、相手を誤らせたりして
つい、暇を潰してしまいます *2



.

*1:σ(^_^)による造語である。Red Herring の和訳。

*2:断っておきますが、本格派推理小説主義のσ(-_-)である。同じ場での実力勝負であり、知恵比べである!。『材料』は提示されており、それをどんな『調理器具』でどう『料理』し、どの『器』に、どのように『盛り付ける』か? 、純粋に『料理人』の『腕』であると思う。某海原雄山のように突然、天麩羅を揚げる音のテープを取り出したりしない。し、コンパクトカセットレコーダなど、海原雄山には似合わないではないか?。このへん、このあたりの話では、まだ雄山の性格が固定化していない証拠だろう。

WhiteDay for Dear ...



  この BLOG を今夜も訪れてくれた、
    そんな貴女に、衒楽処 紀良亭 から愛を込めて。


      The Love from the KIRA CLUB
        or
          From the KIRA CLUB with LOVE

トヨタ春闘、258,0000円満額回答!


258,0000円/年ということは、半期で129,0000円ということで、
129,0000円ということは、もしも現金で支給されたら封筒が勃つってことで。
129,0000円ということは、もしも現金で支給されていたら封筒の中に帯封がひとつ入っているということで *1


平均で、2580000円/年ということは、最高ではいくらになるのだろうか?。


しかし、うらやましい。


平凡な新橋の会社員のσ(^_^)である。

*1:実際は、控除やらなにやらでなにだろうが……。

三大食材!、「レバー」「鱈」、そして「茸」!


σ(-_-)の上司の使う三大用語!。


「 〜〜 すれば …… 」
「 〜〜 したら …… 」
「 〜〜 するだけだろ …… 」


ならば、なぜに御自分ではやろうとなさらない?。
御自分で実践されない限り、σ(-_-)は従いませんぜっ(ふっ)。


格上なのを振りかざすのなんざ、
無能と理不尽を自ら認めているとしかσ(-_-)には思えません。


.

酒宴


酒宴になると、周囲に断りもせずに、
当然の如く、煙草を吸いだす …… 凸(-_-# 。


それとも、それが当然で、σ(-_-) の感覚がおかしいのか?。


しかし、煙草をふかしながら、他人を小莫迦にするその態度。
立派な管理職ですこと。

会社員の悲哀 

  ちょいと一杯のつもりで呑んでぇ〜〜
  いつの間にやら、茶をだされぇ……


  気が付きゃ、翌日、職場で噂ぁ〜〜
  これぢゃ、査定にいいわけないよ

  わかっちゃいるけどやめられない……

σ(^_^) の場合、「キャラ先行型」


たなみさんの場合、「 キャラ先行型 」 だがら……

問題 : さて、σ(^_^) がマンションに帰って、聴いた音楽は?。


うん、否定はしないのだけれど、
σ(^_^) の、どんな 『 キャラ 』 が先行しているのでしょうか?。


いえ、その先行している 『 キャラ 』 を否定するつもりはないし、
きっとそれはσ(^_^) が求めている 『 姿 』 であり、 『 自己憧憬 』 なのですよ。


でも、今回の場合、σ(^_^) としてはキャラを先行どころか、
σ(^_^) を演じたつもりすらないのですよ。


どんな、『 キャラ 』 がσ(^_^) の場合は先行しているのでしょうか?。

  • A型
  • サソリ座
  • ハロウィン生
  • 身長 184 cm
  • 院修
  • 本格派推理小説行動主義者

ふん!、安いもんよ …… 。


「 なら、まるごと σ(^_^) のカードで支払いましょう。」


所詮は、酵素 02 の面子などその程度の金額なんですね。


σ(^_^) だったら、死んでも支払わせませんし、
支払わせたら、翌日はσ(^_^) は死体で見つかるでしょうし。

貴方は砂漠を旅しています。
一緒に旅をしているのは、「 馬 」 「 猿 」 「 獅子 *1 」「羊」。
しかし、彼らとは一匹ずつ別れなければなりません。


さて、その順番は ?。


σ(^_^) の場合、最後まで一緒に旅をするのは 『 獅子 』 で、
もしも窓から 『 獅子 』 を棄てたりすると、
一緒に××もついていってしまいます。



.

*1: 「虎」とする場合も多い。

MS-07A グフ


σ(-_-)には、75mm 5連装フィンガー・バルカン砲ってのがちょっとひっかかってまして……。


まぁ、演出上の都合で、『らしさ』と言ってしまえばそれまでなのですが。
なぜに、あの形状でバルカン砲なのか?。


銃身の長さが足りないのではないか?。
銃身を曲げてしまっていいのか(特に親指!)?。
それに、装弾数は?、ほんの数発程度でないのか?。
それでバルカン砲なんか機能できるのか?。
  :
などなど。







.

御飯 !、御飯 !!、御飯 !!!



  鶏肉と野菜みそ炒め、ミニらあめん、茶わんむし、フルーツ。
  これに、コーヒーが付きます。

  の、中華A定食750円 (税込)。


  回鍋肉の 豚肉 → 鶏肉、キャベツ → タマネギ 版でしょうか?。
  それとも、なにか正式な料理名があるのでしょうか?。


  「みそ」といっても、「甜麺醤」とか「豆板醤」なんでしょう。
  

  美味しゅうございます (-人-)。


  御飯が進みます。

σ(^_^)と美味しい御飯を食べましょう♪


  σ(^_^)と美味しい御飯を食べましょう♪。
    σ(^_^)とゆっくりお風呂に入りましょう *1
      σ(^_^)とふかふかのお布団で眠りましょう♪ (x_x)\(-_-# 。

*1: 生 浮乳 〜〜♪ (-人-) ARIGATAYA.. ARIGATAYA..

PC - 1401



  さて、σ(^_^) の使っている一番古い PC です。


  長い付き合いですが、なかなか頑張ってくれます。


今のσ(^_^) があるのもコイツのおかげです。
試験時間中にプログラムを組んで、
総当り的に回して、答えを見つけたこともありました(遠い眼)。


で、ちょっと前に、電池が切れてしまいました。


CR2032 × 2 なんですが、
CR2032 は、これは直径が20mm、高さが3.2mmであることを示します。

香炉 〜 華麗なる一族 〜


なんで、最後はハッピーエンドぢゃいけないんでしょうか?。


白い巨塔』にしろ、『ふたつの祖国』にしろ、『華麗なる一族』にしろ、
なんで、ラスト *1 がああなるのでしょうか?。


せめて、フィクションの中では、ハッピーエンドで生きましょうよ。

*1:白い巨塔』の初期だけは違うが、続編が出来てああなってしまった。

大隊長 講話



諸君 私は戦争が好きだ

諸君 私は戦争が好きだ

諸君 私は戦争が大好きだ


殲滅戦が好きだ

電撃戦が好きだ

打撃戦が好きだ

防衛戦が好きだ

包囲戦が好きだ

突破戦が好きだ

退却戦が好きだ

掃討戦が好きだ

撤退戦が好きだ


平原で 街道で

塹壕で 草原で

凍土で 砂漠で

海上で 空中で

泥中で 湿原で


この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ




戦列をならべた砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ

空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など心がおどる


戦車兵の操るティーゲルの88mmアハトアハト が 敵戦車を撃破するのが好きだ


悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵を

 MGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった


銃剣先をそろえた歩兵の横隊が 敵の戦列を蹂躙するのが好きだ

恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も刺突している様など感動すら覚える


敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない

泣き叫ぶ虜兵達が 私の降り下ろした手の平とともに

 金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ


哀れな抵抗者達が 雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを
80cm列車砲 の4.8t榴爆弾が 都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える


露助機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ

必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ


英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ

英米攻撃機に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ





諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる

諸君 私に付き従う大隊戦友諸君

君達は一体 何を望んでいる?


更なる戦争を望むか?

情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?

鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?





戦争!! 
戦争!! 
戦争!!







よろしい  ならば戦争だ


我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握り拳だ

だがこの暗い闇の底で半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただの戦争では もはや足りない!!


大戦争を!! 一心不乱の大戦争を!!


我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵にすぎない


だが諸君は 一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の軍集団となる


我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう


髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ思い出させよう


連中に恐怖の味を思い出させてやる

連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる



天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

カンプグルッペ
一千人の吸血鬼の戦闘団で

世界を燃やし尽くしてやる




「最後の大隊 大隊指揮官より全空中艦隊へ」


第二次ゼーレヴェー*1作戦 状況を開始せよ



征くぞ 諸君




.
.

*1:海驢

高女が大好きのσ(^_^)


σ(^_^) は、デカ専である。

σ(^_^) の旧友は大女好きのようで、そのためにわざわざロシアまで行かれたそうである。


最低でも、身長は170cmは欲しい。
これにはぢつはトラウマがあり


もちろん、それにはあるのだが、
そのためには、相手の身長を意識せずに済む体制、
すなわち、二人とも寝っ転がる必要があるので、
やはり、ここまで関係が進むのには大変である。

しっかし、P−(倫理削除)


「 少しぐらいいいぢゃないか! 」 などと平気で頼んでくる。
何故やらないのか?と逆に質問すると、
「 そんなこと言わずにさぁ〜〜 」
これで断ると悪評を広めてくれる。


しっかし、 ( 倫理削除 ) な会社 …… Sigh...。


加えて、「 忙しいから自分では出来ない 」 とか言っておいて
無理矢理捻じ込んでおいて、
御自分はさっさと私用でフレックスで帰れるのだから
凄いもんである。


どうやら、σ(-_-)の倫理観は通用しない封建世界のようである。


世界に秩序を!。


.

そんなハズはないっ!

降りる駅の手前の駅で、降りる準備をしない。
駅では降りられるものと思っているのは田舎モノ。


どんなに混んだ通勤時の満員電車であろうと、
駅とはそ〜〜ゆ〜〜もんなのだからそんなはずはない!。
降りようと思った駅では降りられると思ってやがる。


何故に、降りる駅のひとつ手前の駅で降りるための準備をしない?。
行動を開始しない?。
降りられる位置に移動しない?。


降りようとする駅で、降りようと思って、行動を起こしても、
時すでに遅しで、
すでに降りる準備をしていた降車客は降りてしまい、
ドアに近づこうとしたときには、ホームから乗車客が
装甲歩兵のように隊列を組んで乗り込んできていて、
降りるためには、その中を逆行して降りなければならない。


車両の真ん中で 「 降ります! 」「 降りまぁ〜〜す 」 なんて言っても
都会では誰も退いてくれない。
せいぜい、「 降りる人がいますぅ〜〜 」 と叫んでくれる程度である。


だから、「 駅なのだから降りられないはずないっ! 」 などと、
へんに御自分の常識で決め付けずに、
助言を素直に聞いてくださいな。


お願いだから。

Sherry : 2007/03/20 11:01

    ……本当の田舎の人って、切符やカード一つ買えなかったり、
    改札を通ることすら出来ない人が多いですよ。
    無人駅になれているから)
    なので、田舎モノではなく、ただ迷惑な人だと思うのです。


不慣れななのには大目に見て、助けてあげましょうねぇ〜〜。

会議

朝から、会議やら打ち合わせやら、Meeting やらの連続。
そして、PM 04:00 またもや会議。
しかし、連絡された時刻に連絡された会議室に行っても誰もいない。
しかも、誰も来ない。


ま、それも一興かぁ〜〜。


あと5分、誰も来なかったら、スリープモードに入ってしまうところでしたよ σ(^_^)。


どうにかメンバが揃ったところで、
とりあえず、各場所から提出された数値を表にしたものをσ(^_^) が配る。
この会議、金曜日に行われる会議のための事前会議である。


「これだけ? 」 *1
「これだけ! 」 *2 *3


しばし、みな数値が並んだ表を見ながら沈黙。


σ(^_^) がまとめたこの数値表であるが、
出席者には事前に送付してあったのですが、
誰も、それに対する考察……早い話が自分なりの意見 …… というものを
持とうとしなかったようである。
σ(^_^) もこうなるとわかりきっていたから、
あえてσ(^_^) なりの考察など行わず、
素のままの原データを提示したのである。


ましてや、当初、σ(^_^) がグラフ化など行い説明するはずだったのであるが、
「今回はウチが……」といい出した部署があったので、
そちらにお任せすることにしたのである。


にも関わらず、「グラフ化もしてくれないの?」とか



本来、その部署が調査し報告すべき事項に関して、
その部署から、「どうなっているのか?」などと
σ(-_-) に言わせれば、恥知らずにも質問してくるのだから、
やっぱり、である。


みんな、「 やってくれる 」「 やらせればいい 」と思っていて、
この部分は、うちの部署の仕事って自覚がないのだから困ってしまうもんである。
こ〜〜ゆ〜〜職制に拘るσ(^_^) は、今の会社にては『大企業病』と呼ばれており、
誰かにやらせればやらなくて済むぅ〜〜というのをσ(^_^) は『中小企業症』と呼んでいる。




http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070300:TITLE=2007.03  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-31.jpg

*1:σ(-_-) にいったい何を期待しているのだろう?。

*2:しっかし、数値から何をすべきかわからないのかよ?。

*3:完全に、『秘匿』もしくは『出し惜しみ』モードのσ(-_-)である。

朝、起きると……

あ、あの、本当に大丈夫ですか???
これ以上お酒は、今日はやめておいた方が……


水分採らないのは、極めて身体に悪いですね。
いや、会議に出席する事自体が身体に悪いですか……。


某さんの忠告虚しく、
朝、眼を覚ますと、蛍光灯は煌々とつき、
PCは起動したままで、
布団の上で掛布団もかけずに突っ伏して寝ていたσ(-_-)であった。


昨日は、終日、会議漬け。
昼食のときにお茶を飲んだくらいで、
そのまま午後も会議と打ち合わせの連荘。


定時後もやっと時間が空いたと、空いていた応接間で担当業務の打ち合わせ。
席に帰ったときには、流石に休日の前日。
もはや、ほとんど誰も残っていない。


休日の前だというのに、帰り着いたときは、すでにPM10:00近く。


そのまま入浴し、日本酒を冷で呑みながら、
コンビニ弁当を食べているうちに、
意識途絶したらしい。


ちなみに、コンビニ弁当は完食していました *1

みおの : 2007/03/21 21:01

    ご苦労様です・・・。
    風邪引かないで下さいね〜〜。


.

*1:うろおぼえながら、いったん CoreDump したような記憶も……。

赤坂先生!、出番ですよ!


ということで、年に一回の定期健康診断である。
もっとも、会社の定期健康診断なんて形式的なもんで、
まったくあてにならないもんなんですが……。
あてにならないんですよぇぇ〜〜?。


というわけで、


きゃぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああ p(@O@)q。
体重が、+1.0kg!ぅうううううううううううううううううううううううう p(@o@)q。


け、血圧がっ!、あの極度の低血圧でならした、こ、このσ(@_@)の血圧がっ?! *1
た、体脂肪率がっ、あの痩身を絵に描いたようだった、あ、あのσ(@_@)の体脂肪率がっ?!。


Diet!。
 明日から Diet !。
  来月から Diet !。
   来年から Diet !。

Sherry 『極度の低血圧なら自信があります!
座ってるとき90-60、立ってるとき80-50、どうでしょう?
脈拍、平均75です。』(2007/03/23 08:52)

*1:ぢっさい、最初に測ったときは、もの凄い高血圧の値が出てしまったが、脈拍も100を越えていたので、再検査となったのである。

積立定期預金



   靴下の一足の片方が行方不明であることが判明。
   干されているのか?。
   それとも、洗濯機の中か?。
   それともランドリーバスケットの中か?。
   それとも、干していて風に飛ばされてしまったのか?。
   それとも、この部屋のどこかに? p(@o@)q 。


   とにかく、何処にあるのだろうか?。


<渡辺竜王>将棋ソフト「ボナンザ」と対局 プロの貫禄勝ち
(毎日新聞 - 03月21日 19:21)

渡辺明竜王(左)と対局するコンピューター将棋ソフトの「ボナンザ」と開発者の保木邦仁さん=品川プリンスホテルで21日午後1時28分、塩入正夫撮影

 将棋の渡辺明竜王とコンピューター将棋ソフト「ボナンザ」の対局が21日、東京都内のホテルで行われ、112手で渡辺竜王が勝ってプロの貫禄を示した。

 来月開幕する新棋戦「大和証券杯ネット将棋・最強戦」のプレイベント。タイトル保持者とコンピューターの平手(ハンディなし)による公開対局は今回が初めて。ボナンザは昨年の「世界コンピュータ将棋選手権」で優勝した。

 ボナンザの作戦は四間飛車穴熊。渡辺竜王は手堅く居飛車穴熊に組んで必勝を期したが、「こちらが不利な局面もあった」という。しかし、終盤で強烈な攻めを決めた。

 終局後、渡辺竜王は「もっと簡単に勝てると思ったが、想像以上に強くて驚いた。ずっと勝ち続けられる相手ではないでしょう」とボナンザの実力を認めた。開発者の保木邦仁さんは「鑑賞にたえる棋譜を残せただけで満足です」と笑顔を見せた。【中砂公治】

Simple Life

screenshot


モデルルームとかTVドラマに出てくる部屋はね、
電化製品のコード、ケーブルがないのですよ。
だから、家具や家電製品が置いてある”だけ”なんで
綺麗なんです。

しかし、バンテリンサロンパスがリアルですよぉ〜〜。

ADHD

  1 / 500 の 邂逅


σ(^_^) が 課長 *1として採用されたころ、
20年来の旧友が起業して経営者〜〜代表取締役になった。


そんな彼とは職場(σ(^_^) にとっては勤務先、彼にとっては彼のオフィス)は
まったくの偶然にも同じ通りに面していて
歩いても15分くらいの距離。


でも、最寄り駅も違っているのだが、地下鉄の一区間だけが重なっているのである。


そのうちに、いつかはそこで出会うこともあるだろうなぁ〜〜とは思っていたのだが、
今日、某線に乗り換えてみると、車両の中にどこかで見たような顔が。


σ(^_^) はだいたいあの±5分くらいの時間帯に±1両くらいの場所に乗るのですが、
邂逅する確率はのは年に一回の割合よりも低いようである。


さて、次に邂逅するのはいつだろか?。

*1:専門的に言えば、役職ではなく階級で。

秘儀!、瞬間記憶術!


いつもは、全国から担当者が集まっての大会議が開かれるのだが、
ど〜〜ゆ〜〜わけか今回は、本社のメンバだけ。


しかも、予定ではσ(^_^)の発表はなし!。


ということで、大人しく発表を聞く。


しかし、もともとのデータはσ(-_-)が集計したものなのと、
たぶん、そ〜〜ゆ〜〜ことになるのだろうなぁ〜〜という予想があっての胸騒ぎ。


そして、発表される数値が……σ(-_-)が集計した値と違う。
何故?、と思ったので、ひっさし振りにちょっと気紛れで、
5つの数値を覚えておく。


発表が進む中、どういったわけか、さっきのページと数値が違う。
大人しく聴いているのも飽きたので、質問してみる。


「あのぉ〜〜、さっきのページだと、
 数値が 0.898,0456,0463,0388,0271 だったのに …… 」
と、さりげなく数値を並び立てる *1


すると返ってきたのは、
「資料を作成している最中に修正しましたので……」という
σ(-_-)に言わせれば滅茶苦茶な回答。


聴いていた発表者の同僚も呆れたのか、
「どっちかの値に統一してくれないと、
 どっちが正しいのかわからなくて……」


結局、σ(-_-)が発表する羽目に。


前回よりも完成度が上がったσ(^_^)のグラフである。



http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070300:TITLE=2007.03  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-03-31.jpg

*1:これをやるとかなりの嫌味である。

全米吟醸


純米吟醸」ではなく、「全米吟醸」……。


吟醸酒を造る際に添加する「醸造アルコール」を、
お米で作ったもの。が添加されます。


醸造アルコールの代わりに自社の純米酒を蒸留(=つまりは焼酎)を造り、
添加したもの。



  『聖母(マドンナ)たちのララバイ』 *1



  さあ眠りなさい 疲れきった体を投げ出して
  青いそのまぶたを 唇でそっとふさぎましょう


  ああ できるのなら 生まれ変わり
  あなたの盾になって 私のいのちさえ
  差し出して あなたを守りたいのです
  この都会(まち)は戦場(せんじょう)だから
  男はみんな 傷(きず)を負った戦士
  どうぞ 心の痛みをぬぐって
  小さな子供の昔に帰って 熱い胸に甘えて


  そう 私にだけ見せてくれた
  あなたのその涙 あの日から決めたの
  その夢を支えて 生きてゆこうと
  恋ならばいつかは消える
  けれども もっと深い愛があるの
  ある日 あなたが背中を向けても
  いつも私はあなたを遠くで みつめている聖母(マドンナ)
  今は心の痛みをぬぐって
  小さな子供の昔に帰って 熱い胸に甘えて



.

*1:「ミスター・アンド・ミセス・タイドマン」



   豚肉とナスの辛し炒め、ミニらぁめん、茶わんむし。
   ランチにコーヒーが付きます *1


   大盛 *2 を頼んだら、流石に通い詰めているせいか、
   もう持ってくるトレイの横から見えるのは
   絵に描いたような大盛御飯である(笑)。



まぁ、何度か大盛御飯を頼んで、
にも関わらず、さらに半飯お代わりをしたからなぁ〜〜。


やっぱり、男は痩せの大食いであるべきだと思う。
それだけ、エネルギーを使っているってことである。


問題は、いくら食べても太らなかった学生時代の延長で、
社会人になっても同じ量の御飯を食べていると、
ぢつは運動量は激減しているので、
恐ろしいことになるのである。

*1:この表現は微妙におかしいと思う。

*2:大盛代はサービス♪。
そのかわり、昨夜の残り御飯のようであるが・・・。

月曜日はお弁当の注文


月曜日に出社しての定例業務 ♪。


まずは、一週間分の昼食たるお弁当の注文 ♪。




  で、来週の月曜日の分の注文をしていて
  気が付いたら来週はもう4月2日である。


  ああ ……、もう4月なのか …… 。


今年の冬も無事に越せました …… かな ?。

8年も使ったパソコンは誤作動がある


浅野氏が上野公園で宴会に飛び入り
 浅野史郎氏(59)は、花見客でにぎわう上野公園をジョギングシューズを履いた徒歩遊説作戦で回った。上野公園の桜の大半はまだつぼみだが、宴会に飛び入りしては「よろしくお願いします」と繰り返した。「とにかく名前を覚えてもらう」(陣営)ため、フルネームを連呼。何度も記念撮影に応じた。その後、アメ横に移動。約45分間、買い物客に交じって狭い路地を進み、ひたすら頭を下げる“どぶ板”に徹した。

 街頭演説ではマイクの調子が悪く、別のマイクに取り換えると「マイクを変えれば音も良くなる。8年も使ったパソコンは誤作動がある。再起動ではなく、浅野という新しいパソコンに買い替えましょう」と、石原氏のキャッチフレーズ「東京再起動」を皮肉った。


…… 浅野さん …… 、まさかPCをまともに使ったことがないのか?。
「8年も使ったパソコンは誤作動がある。」なんて石原都政を皮肉ったら、
『新しいOSには必ずバグがある』って言われるってわからないのかよ。

夢 の 羽状肢 凸(-_-#。


しっかし、σ(-_-)に言わせれば、ピーな上司である。
言うことといえば、『うまくやれ!』……凸(-_-#。
それが指示のつもりか?。


成功すれば、「オレがやらせた」と主張し、
失敗すれば、「オレの忠告を無視したから…… *1 」と責任逃れをする ……。


しっかし、絵に描いたような迷惑な上司である。


ど〜〜ゆ〜〜わけか、部長職以上になると、
職人気質の方はほとんどいなくなり、
こ〜〜ゆ〜〜、如何にも他人を上手く使いましたと見せかけることに長けた方が多い。
そりゃ、如何に他人を上手く使うかがマネージメントかもしれないが、
あまりにも酷すぎやしませんか?。


しっかし、σ(-_-) が受けて唖然とした指示としては、
『喰らいつけばいいだけやがな!』と双璧だね!。
あ、『双璧』ってのは、こ〜〜ゆ〜〜表現には使ってはいけないのか!。





*1:この忠告というか、指示が『うまくやれ』ってんだから。
・・・・・・ sigh...。もうすこし、具体的な指示は出せないのだろうか?。いや、出せないのだろうな。
そ〜〜ゆ〜〜、他人の功績を奪い、他人に功罪は押し付けてここまでやってきたのだろうな……。

σ(-_-)

わからないとき  自分で調べる  ←→ まず、他人に聞く
やる必要があるとき .     自分でやる   ←→ やってもらう
必要なもの    時間      ←→ 優秀な部下 言うことを聞く部下


う〜〜ん、職人気質のσ(-_-)はなかなか大変である。

ダン・シモンズ 「 オリュンポス 中 (2) 」 早川書房



オリュンポス 上

オリュンポス 上


オリュンポス 下

オリュンポス 下

  単なる登録ミス?。


  それとも、オリュンポス 中 (2) が抜けているとしか思えないようないきなりの結末?。



.

ここが好きにゃ ♪


ねこあきない 2

ねこあきない 2

ねこあきない (1)

ねこあきない (1)








  折りしも、同じような 猫 画像となりました。


  ここが好きにゃん ♪。
    ここはボクの場所にゃん ♪。


追悼 植木等 ……?


σ(-_-)は、植木等という人間は、
ど〜〜ゆ〜〜わけか、生理的に大嫌いである。
理由はない。


青島幸男という才能は大好きだし、
谷啓というタレントも大好きなのだが、
植木等だけは受け付けない。





朝のちょっとした不幸と幸運


朝、いつものように列車に乗って、
座席に座っている人の前に立つのだが。


さて、どの人の前に立とうか?。
どの人の席が最初に空きそうか?と思ったのだがら、

迷って、立たなかった

なんと次の駅で、σ(@_@)が前に立たなかった人が降りて、
前に立っていた人があっさり座ってしまう。


これは……、朝からちょっと滅入っていたら、
σ(^_^) の前に座っていた人も
その次の次の駅で降りる ♪。


ラッキ〜〜ぃ。
これは朝からちょっとした幸運である。


σ(^_^) の通勤は、駅数にして23駅。

意識があるうちに


σ(-_-)が何が嫌いって、出棺のときに鳴り響かせるクラクションが大嫌いである。
だから、σ(-_-)のときは葬儀などという儀式はいらないし、
ただ、忘れてくれるだけでいい。


というわけで、先日、健康診断を受けたのだが、
正式な診断結果が来る前に、
メールで再検査……それも精密検査!……の連絡が来た……。


Stage I かな……、いや、腺癌だったとしたら……。


σ(-_-)が死んだらモツレクを奏でてくれるだけでいい …… 。

必ず喧嘩になる話


「解決能力も無いのに、心配するな!」。


『解決能力が無い』のに
「心配だから」などという理由で『喚かれても』
足を引っ張られるだけなんですけど。


いいかげん、わかってもらえませんか?。


いいかげん、わかってもらえませんか?、
それが問題解決になっているどころか、単なる自己満足に過ぎなくて。
挙句、騒ぎ立てただけ時間を浪費し、
あまつさえ、状況をことさら悪化させているってことを!。


だからさぁ、解決能力がないなら、騒ぎ立てるなよ!。
というよりも、関わろうなどと思うなよ!。


基本行動


自分が言われて嫌なことは言わない。
  自分がやられて嫌なことはやらない。
    自分が指示されて嫌なことは指示しない。


σ(-_-)にとっては当たり前の行動基準なのですが、
そうでない人がいて悲しい。

価値観


 σ(-_-) にとって、どうでもいいことが、上司には大事で、
  σ(-_-) にとって大事なことが、上司にとってはどうでもいいこと。


 それが単なる価値観の違いで済めばいいんだけど、
 仕事の優先順位に関わってしまふ。


 つまり、σ(-_-)が優先してやろうとおもう事が、
 上司にとっては、どうでもいいことなので、
 「なんで、そんなことをやっているのか?」となり、
 上司の指示通りにやれば、
 「なんで、こんなことを先にやる必要があるのか……」と
 熱が入らないし、手順がわからない。



.

高嶋 -生意気- ちさ子


『 肉はいうちに喰え! 』

                   高嶋ちさ子 *1 *2


.

*1:高嶋ちさ子の父の高嶋弘之の兄は俳優の高島忠夫
よって、高嶋政宏高嶋政伸兄弟とはいとこの関係。

*2:桐朋学園大学時代の渾名は『悪魔』、
大学時代の知人のいないイェール大学大学院時代でも『デビル』と渾名がついた。

300 min 睡眠の効用


ほぼ毎日、300分睡眠 *1 のσ(^_^)であるが、
その効果としては、
いつでもどこでも眠れるということである。
特に、威張り腐っただけの精神論だけの上司の話などを聞いていると、
一発でスリープモードに突入である。


当然怒られるのだが、怒られるポイントが、
「居眠りをした」ことではなく、
話している最中に居眠りをされたという面子に関わるポイントなので、
どんどん莫迦らしくなっていく。


σ(-_-)ぁ、効率優先なのだが、へんに

*1:C.f. 隅田光一。

[重要] 御読みになる前に

Counter


この日記はあくまで、この日記は σ(^-^) のネット人格が書いている、
そして、σ(^-^) の日常を 理想化/茶化した


『 フィクションっ! 』です。


誤解のないように……。

衒楽処 紀良亭 心得



  1. 基本的には、毎日更新 ♪
  2. 更新は、1日2回!。AM 00:00 と、PM 11:00 ☆。
  3. 過去の日記も、気紛れで更新追加しています。
  4. コメントなど大歓迎
  5. テーマ、ネタ、画像など受け付けております。
  6. 頂いた電子メールも、σ(^_^) の責任と倫理に基づき、引用させていただく場合があります。
  7. 大 切番 を GET された方には、『 紀良 倶楽部 』 より、 ”お姉さまぁ〜♪” を派遣いたします♪。
  8. COUNTER は、カウントルールの違うものを2種類採用しております。
    切番はどちらでも受け付けております。


銀飯処 紀良亭 御飯 大盛 - Google 検索


  1. 主食   .
  2. 主菜
  3. 副菜
  4. 汁物
  5. 牛乳
  6. 果物

 銀飯処 紀良亭
   ・ きちんと銀飯御飯を食べる。
   ・ 美味しい御飯を食べる。
   ・ 美味しそうな画像を撮る。


  一汁五菜、皿数の多いほど幸せな σ(^_^) である。












































































































        ☆

    • この数ヶ月の御飯画像の中からよく撮れたを集めました。

    • σ(^_^) が揚げモノ好きなのは事実ですが、
        色的にもメリハリがあるので選ばれる傾向が強くなっているのだと思います。

    • なぜ、銀飯画像の方が少ないかというと、丼モノもあるからである。

    • これらの画像は、σ(^_^) の土日休日の昼食である。
        普段からこんな食事をしているわけではないし、σ(^_^) の平日の昼食はオフィス弁当である。

    • ところで、この銀飯画像ですが、 『 大盛 』 に見えますか?。
        σ(-_-)には普通盛にしか見えないモノも多いのですけど。

.