偽りの再生




   地底湖の湖面に、突如聳え立つ一本の水柱。


   水飛沫が豪雨のように、展開していた戦略自衛隊の頭上に降り注ぐ。


副官 : 「 これは ? 」


師団長:「 や、やったか !? 」


停泊していたイージス艦を持ち上げ、湖から悠然と姿を現す弐号機。





  .


イージス艦から錨が湖面に伸び落ちる。


湖岸に展開していた多連装自走ロケット砲部隊が、攻撃を再開する。


イージス艦を盾にし、攻撃を防ぐ弐号機。


そのまま、戦自部隊にイージス艦を投げつける弐号機。



御飯いっぱい、御腹いっぱい、幸せいっぱい、我ら銀飯党!



  .
串かつセット 700円 で、串かつとカニコロが2個。


ぢつは、カニコロ は 初めての体験 です o(*^^*)o 。




   旦那さま、
   『 カニコロ 』 が付くメニューは
   次の通りです。


クリームカニコロッケ     . 600
海老セット (エビフライ カニコロッケ ) 730
カニコロセット (カニコロッケ メンチ) 700
串かつセット (串かつ カニコロッケ) 700
チキンセット (チキン カニコロッケ)   . 680
イカカニセット (イカフライ カニコロッケ) 550


  .


年々、皿の大きさに負けつつあるので、
キャベツの別盛 50円も付けました。


そして、主画像の斜め横からの撮影に挑戦してみました。
そのため、この日の大画像は、
斜めから撮った画像です ( 反省点は後述 )。


いつものように、上から撮った画像は、
下に置きました。


どちらが好みか、
もしもコメント頂けたら
きっと、木に登ってしまいます。





  .


← 一杯目の御飯とトン汁。


  何故、この画像が撮れたか …… というより、
  より独国哲学的に言えば、
  何故、存在するか …… というと、
  串カツ ”セット” 定食 を頼んだはずだったのに、
  串カツ定食 が出てきたからです。


横に居た店員さんに、
オーダーは 『 串かつセット 』 だったことを確認してもらい、
取り替えて貰うことになりました。


そのため、『 串かつセット定食 』 が出てくるまで、
カウンターの上は、御飯とトン汁という状態になってしまったのです。




  .
← 二杯目の御飯とトン汁。


トン汁をたくさんお代りするコツ、
それは、最初の一杯のトン汁は早々に飲み干すこと。
そう心がけて、一杯目の御飯を1/3ほど平らげた時点で、
最初のトン汁を飲み干し、二杯目を頼みます。


なにしろ、このお店では、二杯目のトン汁はホントに熱ぅ〜〜いのが出てきます。


これが飲める温度まで待つ時間を如何に確保するかがポイントなのです!。


これが飲める温度まで待っていますと、
丁度、二杯目の御飯をお代りするタイミングになってしまうようです。


  .
 
  .
 
  .


さて、ラストスパートで、トン汁と半ライスを頼みます。


この三杯目のトン汁も、当然、熱いです。


なので、毎回このあたりで汗が吹き出て来るは、
もうトン汁のお代りを断念しかけるわになります。


三杯目の御飯ですが、御飯はゆっくり、
トン汁は熱いのをふーふー言いながら飲み干し、
四杯目のトン汁をお代りします。


はっきりいって、何のために
トン汁を四杯もお代りしているのかは
σ(^_^) 自身、よくわかっていません。


次回は …… 、
 ・ 夏の風物詩、 「 コールドポーク定食 」
 ・ 定番の 「 とんかつ定食 」
 ・ お手軽な 「 紙かつ定食 」
さて、どれにしましょう?。




いつものように上から撮った画像


  .


   やはり、寄せて上げるのは、
   どんな分野でも、
   第一印象を美しく見せるために、
   必要な技術のようでしゅ、はい。


   …… って、ま、ましゃか旦那しゃま?!、
   ボ、ボクにも、徹夜でこの画像を探した共犯になれと仰るのでしゅか?。





  .



.