夏 之 風物詩







    久々の登場にゃ。



    どうかにゃ、似合うかにゃ。







  .


夏の風物詩のひとつ、
シルクにゃんの、カッティングです。


シルク猫は、「体毛カット」「避暑」「暖房」などのネタで、
毎年、季節のたびに笑わしてくれます。


しかし、シルク猫 …… 、


・・・、君の ”目付きの悪さ” とか、
”風格” とか ”ふてぶてしさ” とかは、
体毛によるモノだったのか?!。



まるがり〜た〜



我が家のニャンコ。
その名をシルク。
このシルクにゃんはもともと捨て猫
まさか長毛種だとは思わず飼い始めて毛玉は出来るは毛は抜けるわでめんどくさい事この上なし。


と言う事で、数年前から夏になるとさっぱりとして頂こうと行きつけの病院にてこのシルクにゃんを丸刈り〜たにして貰ってます。


毎年恒例とはいえ見るたびに笑ってしまい本猫は拗ねてしまいますがこれは許して貰おう(笑)。
我慢しきれず吹き出してしまうのだから。


と言う事で本日午前中に猫を預けてきました。
お昼前にと言う事でしたが、実は鎮静をかけて眠らせてしまうので昨日の夜ご飯を最後に絶食+水も飲ませていないのです。


腹減った〜とうるさいので早々に病院へ連れて行き預けてしまいました。
引き取りは19時ごろと言うので19時きっかりに病院へ行ったのですが混んでまして30分以上待たされてしまいました。


でもまあ、出てきたシルクを見て笑えたので良しとしよう。


病院でも 「 毎年恒例でも笑っちゃいますね 」 なんて言われてうんうん、と頷いてきました。


これが昨日までというか今日の午前中のシクルにゃん。
あちこち毛玉だらけでぼさぼさしております。
もっと手入れをしてやると良いと思うけれどブラッシングを嫌がるし(^_^;)。


これが丸刈り〜たシルク。


やたらと落ち着きなく走り回りなかなかカメラに収まってくれなくて広告で引き寄せて撮りました。
尻尾が写って無いのが残念。
ライオンと同じように先だけ毛がある状態になってます。


アップです。
ぶははははは。やっぱり笑える〜〜〜〜(笑)。
ギャップがありすぎ。
毎年顔の毛のカットの仕方で大きさが変わりますが今年が一番小顔でした。
毛が無くなった今日が暑い日で良かった。
寒かったら風邪ひきそうだし。


21時ごろから水の許可が下りているのでいつもの器に水を入れてありますが飲んだ形跡なし。
ただお腹が空いているのかやたらと餌を要求してきます。
どうしても欲しがるようなら少しだけということなのでほんの少しだけ餌をやりました。


明日からは通常通りです。
しばらくはギャップに笑えそうです。
お笑いをありがとうっ!

screenshot