IS の テロ許すまじ!

i



  .


重要な会議で 睡眠中 熟考中 の σ(-_-) に、
緊急呼出が掛かる・・・。


誰だ、この忙しいときに …… 。


な、何っ?!、システムが起動しない!?。


ば、莫迦な …… ?!。


しかし、報告されたように、
σ(-_-) の開発したシステムが、確かに起動していない。


…… な、何故?、
  Caspre が裏切った!?


…… ではなく、
  作業用のファイルが …… 、
    いや、作業用のフォルダがファイルごと消去されているっ p(@O@)q ?!。


おまけに、そこには綺麗に新たなフォルダが作成され、
どうみても、某部署の業務用ファイルが理路整然と置かれている(笑)。


すぐさま、それらのファイルを、 σ(^_^) のPC上に移し替え、
当該部署に通告する。


「 これから言うことをよくきけ。
   君たちの部署の重要な業務ファイルは、
     今、すべて σ(^_^) の手の中にある …… 」


もちろん、 σ(^_^) の所属する
IS情報システム部による、『 テロ許すまじ 』 宣言なわけなんですが。


いっぽう、先方でも、『 IS情報システム部によるテロ、許すまじ! 』 と、叫んでいたかどうかはわかりません。