一手間掛けて餃子を美味しくする方法


一手間掛けて餃子を美味しくする方法を。


基本は

  1. フライパンに餃子を並べてお湯を入れ、フタをする。
  2. お湯が無くなったら油を入れて焼き色を付ける。

ということになるわけですが、
この2つの工程で使用するものを何かに変更するだけで、
見違えるほど美味しくなるわけです (これは冷凍餃子も一緒)。


それはこの2つ。
お湯 → 簡易スープ
油  → カメリアラード (又は出来るだけ上質なラード)


簡易スープというのは、お水に長ネギの青い部分、生姜、ニンニクを入れて火にかけたもの(エグ味が出るので沸騰させない)。
もの足りなければ、粉末の『鶏ガラスープの素』を入れてもいいです。
油は一般的にサラダ油を使用しますね(家庭では)。
この油を『カメリアラード』というものに変えます。


  ← 『 カメリアラード 』 はこれ。


   ネットでは4千円〜5千円台で売られているようですが、市場で購入すると3千円台です。
   高いお店でも3200円くらいではないでしょうか。
   トンカツ等の揚げ物や炒め物に使うと美味しいので、置く場所が有れば是非♪



家庭用美味しい焼き方

  1. テフロン加工のフライパンに、餃子を2列に10〜12個くらい列べる。
  2. 簡易スープを餃子が1/3位かくれる程度に入れる。
  3. 火を付け、フタをして3分〜4分蒸し焼きにする(中火)。
  4. 水分が無くなったら、溶かしたカメリアラードをレンゲ1杯程度餃子の上からかけて、
    フタをして3分程度焼く(火加減を少し弱めに)。
  5. 焼き色が付いたら完成。


注意点
自家製餃子の場合は特に、皮の厚さによって火加減や時間が違います。大きさにもよりますね。自分の好きな加減に仕上げるには経験が必要ですが、1〜2回焼けば覚えるはずです。
いくらカメリアラードがアッサリしていても、大量に入れると揚げ餃子になってしまい、美味しく焼けません。
皮が薄い場合は、スープを入れ過ぎると焼き上がってから取り辛くなります。生餃子の場合は特に入れ過ぎないこと。


こうすると、どこが美味しいのか。
まず、スープに入っている香味野菜の味が餃子に移り、味が1ランク上がります。そしてカメリアラードを使う事によって深みが増します。
今までの焼き方で焼いた餃子と、この焼き方で焼いた餃子を食べ比べてみるのも面白いかも知れませんね。


夕食に餃子はいかがでしょうか?(^o^)


原典 : [http://tabe-shabe.main.jp/:TITLE]

screenshot screenshot

  ※ 本コンテンツは、左記サイトからの情報を引用しております。


    使用している内容、画像等とその使用は
     σ(-_-)個人の趣味と BLOG 機能の検証のためのものであり、
    著作権・肖像権を侵害する目的や営利目的などは
    一切ありません m(_ _)m 。


みおの  2007/01/07 10:26
    うーむ、冷凍餃子が上手に焼けないので、
    手作り餃子はあまり作らないんですが、今度、ぜひこの方法でやってみよう。

    あ、食べたくなってきた。
    ラードないからせめてスープだけでも、きちんとやろうっと。


焼いてからお湯を入れて蒸すのではなくて、
蒸してから、焼く……ようです。


そのうちに、簡易スープのレシピも聞いておきたいと思います。
『味王』とか『味覇』で代用してもいいのではないでしょうか?。


しらなみさん>
>「味王」か「味覇」で代用できるかな。

好きな人はそれでも良いとは思いますが、私はあの強い臭いが苦手なのと、値段が高いので使っていませんです。
要するに香味野菜のスープですから、私が書いた作り方で充分美味しいですよ(^^)v

Posted by: たいちょ | 2007年01月08日 14:58

簡易スープの作り方教えてくださいな。
だいたい、何分くらい火にかけたらいいのかの目安として。

Posted by: しらなみ | 2007年01月10日 20:26

>だいたい、何分くらい火にかけたらいいのかの目安として。

ラーメンスープでもそうなんですけど、最後にネギの青いトコ入れて、そのネギが美味しそうな匂いになったら完成としています。
ネギって入れたばかりだと青臭いですよね。時間で言うと20〜30分くらいでしょうか(水の量によります)。

それを隣で温めておき、その温かいものを使います。途中で少なくなったらお湯(又は水)を足してもOKです。まだニンニクや生姜からイイ味出ますので♪

最初にニンニク・生姜を入れて、沸騰する手前で火を弱めてネギ投入。
飲んでみて味が足りなかったら鶏ガラスープの素を入れてもいいと思います(^^)v


http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070100:TITLE=2007.01  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-31.jpg