横関係組織 と 縦関係組織


今の会社では、会議などで、事実上各自がメモを取ることを強要される。


σ(^_^) に言わせれば、なら最初っからレジュメなり配ってくれれば済むのにと思うのだが、そ〜〜ゆ〜〜ことはやられないようである。
故、連絡会議では、上司が言う内容を必死に各自がメモを取るわけである。


σ(^_^) も最近はどうにかメモを取る …… フリ? …… は出来るようになった。

最近のσ(-_-) のノートをみると、そこでは航空護衛艦の基本設計図が描かれ、
艦橋の位置やアングルドデッキの角度、サイドエレベータの位置と数などが
検討されているようである。
キエフ級防空巡洋艦の艦型も捨てがたいものがる……。


というのも、σ(^_^) が以前勤めていた会社では、
逆に、「メモなんか録らずに、議論に参加しろ。そんなもんは後で配ってやるから。」と、
メモなんか録っていたら逆に怒られたものである。


思うに、結局、前者は上意下達型の関係の現われであり、
後者は一緒に仕事をする仲間としての同格な関係の現われではないだろうか?。


しっかし、ホントに最初にレジュメを配ってくれれば議論になるのに、
そ〜〜ゆ〜〜ことをしないから、
単なる報告会になってしまうのであるとσ(-_-) は思うのだが。


きっと、上位組織でもそ〜〜ゆ〜〜状況があって、メモを録って、
メモを録った内容を、ご自分を頂点とするその下部部門の連絡会議で述べて、
その内容をやはり格下の出席者がメモを録るという情報連鎖ピラミッドなのだと思うのだが。


効率化よりも、偉さの誇示の方が優先されていないかい?。

.


σ(-_-) が10年前に経験した、
手書きされた下書きを部下がPCで打ち直す……
……なら、最初からPCで打ってくれれば…… 凸(-_-# 
という世界があって、
その上司にとってはPCで打つより手書きの方が楽……もしくは早かったのだろうが……、
その方が後に、SFA-Sibel という糞っシステムの導入責任者になったのだが、
(いっぽうで、σ(-_-) の上司にもなったのだが)
σ(-_-) は、そのとき在籍していた会社には、
SFAを導入する体力なし、能力なし、活用する文化なし、と毎回、月報で意見具申していたのだが

まだまだITの活用というのは、






私とコンピュータ、EXCEL関数は上手く使いこなそう。


対人距離 プライベート距離
接し方、距離の置き方
取り方


他人に注がない
いい加減
やってもらえばいい を名案だと思ってやがる。
自分でやるということを考えていない。
自分でやるということを考えていないから作業量を考えていない
メード喫茶の明度はメードたる心構えができていない。

メモ 議事

睡眠
07:00
起床
07:30
通勤
09:00
業務
12:00
昼食
12:20
午睡
01:00
業務
06:00
業務
06:30
宴会
09:00
業務
09:30
睡眠
12:00
睡眠
08:00
起床



しっかし、大学〜Inn 時代以来の、300分睡眠。
(ちなみに、一日の行動を分で刻むのは、光クラブの主催者)
500分は寝たいよねぇ〜。
300分睡眠だと、頭の冴えが違います。
もちろん、悪い意味で。

座席についたときは、AM 08:59 だったのだが、
もう皆は業務を始めている……。

日本酒のボトルはキープできるのか?。


事業本部長常務が言う。
……だれも帰らなぇなぁ・・・・・。

昼のチャイムがなっても、誰も席を立とうとしない。
皆、周囲を伺っている。

皆、周囲を伺っているから、日に日に、
席を立つ時間が遅くなる。


酒を誘うのは、最大級の親愛の表現である。
それを知らなかった私は、社交辞令だと思ってあっさり断った。
先方にとっては、それは最大級の侮辱というか決別と受け取るらしい。

しかし、たかがシャープの芯が切れたからといって、
その補充を女性社員に頼むかぁ〜!あう。

なんか違うんぢゃないかぁ〜。



お金の流れ ERP
モノの流れ SCM
情報の流れ SFA
であり、
私としては、流れというよりも、
必要な情報はそこに取りにいけばある。
流れとは、ひとつのデータを見た場合に、
どのような工程を経るか、
どの工程にあるかということで、

無駄な部分、モノで言えば、在庫なり仕掛品が、その状態で据え置かれるという

結局は、SIS戦略情報システム 
1980年代にNECが提唱した


情報の共有!を、情報の共有により、
関係者にしか情報をアクセスさせないということにより
情報の占有

好きになったらストーカー。

受け入れてくれれば貢君。
受け入れてくれなければストーカー。
選ぶのは、・貴・女・♪。


冗談になってないぞ〜〜。
冗談のつもりぢゃないんですが……。

偏執狂

マニアック。

携帯電話 
持ってる。
持っている。
使ってる?。
使っていない。


対応能力

攻勢終末点を越えた地点へ侵攻しておいて、
ガ島を攻略するのではなく、
攻略してからが大変だということがわからないらしい


孔雀
手酌



http://d.hatena.ne.jp/kiratei/20070100:TITLE=2007.01  http://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-00.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-01.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-02.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-03.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-04.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-05.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-06.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-07.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-08.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-09.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-10.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-11.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-12.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-13.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-14.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-15.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-16.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-17.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-18.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-19.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-20.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-21.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-22.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-23.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-24.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-25.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-26.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-27.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-28.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-29.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-30.jpghttp://d.hatena.ne.jp/images/diary/k/kiratei/2007-01-31.jpg