予告通り、600 x 600


やはり、 σ(-_-) の見立て通り、この画像は、600 x 600 ですね。


単に、600 x 450 だと、 σ(-_-) の能力では扱えないというだけかもしれませんが。


手前の漬物や、マカロニサラダのこっち側に、見事にピントがあっているのは秘密である。


しかし、考えてみると、接写と言ってもいいくらいの距離で撮影しているのに、
標準装備のレンズで、これだけの画像が撮れてしまうのは凄いと思う。