Liliputian Hitcher

マヤ :  な、何ですか、これ。
リツコ 開発者の悪戯書きだわ。
マヤ すごい、裏コードだ! MAGIの裏コードですよ、これ!
ミサト さながら、MAGIの裏技大特集、ってわけね。
マヤ わぁ〜、こんなの見ちゃっていいのかしら ……
    わぁ!、びっくり!。
    これなんて、int の C よぉ!
マヤ これなら、意外と早くプログラムできますね、先輩!
リツコ . : . うん …… ありがとう、母さん …… 確実に間に合うわ。

  .
『 これなんて、 int の C よ ♪ 』 って、
int なら i だろ!。


このエピソードを観るたびに、思い出す過去の σ(-_-) の逸話がひとつ ……。


前に勤めていた会社で、 σ(-_-) の作ったちょっとしたシステム。
他部門から、「(それを)使いたい」と申し入れがあった。


  .
しかし、 σ(^_^) は、試験的に作ったモノで、ドキュメントも説明も出来ないから …… と、やんわりと丁寧にお断りしたのだ。
すると、先方は、上司を通して、「 説明やドキュメントは一切不要!、約束する! 」と、再度、申し入れてきた。
事実上、上司に強権を発動され、 σ(-_-) は、C言語で書かれたそのシステムのソースコードのファイルをすべてお渡ししたのである。


このソースコードを見た担当者は驚いたそうである。


『 …… 1文字もコメントが …… 無いっ?! 』 …… と(笑)。


結局、この話は、「 引継ぎをしてくれなきゃ困る 」 と先方が声高に叫び出すことにより話が拗れに拗れ、
論理的行動しか出来ない σ(^_^) は、
『 ” 扱えない ” なら、欲しがるな ! 』
『 守る気がないなら、 ” 約束 ” などするな! 』
と至ったという …… ./ *1



screenshot
      .

特集 Cプログラミングの秘訣


最終更新: 2006-03-28

  • 目次
    • Part 01 よいプログラムを書く条件
    • Part 02 明解プログラミングのすすめ(わかりやすいプログラム)
    • Part 03 実効的コメント書方(コメント)
    • Part 04 実例に学ぶインデントと空白(インデント)
    • Part 05 変数・関数のネーミング法(名前)


プログラミング言語C 第2版 ANSI規格準拠   . ← ちなみに、こいつは、持っているだけの価値しかなく、
   言語の教育書としては悪書!。


もっとも、for 文を1から回す 極悪 林晴比古 本よりは、数段マシであるが。





*1:どうやら、関西のプログラマは、これで 『 どっとはらい 』 と、読ませるらしい。