先娘、拗ねて籠る



  .


何故に、由愛可奈 が、しかもガウン姿で、Vサインをしている画像が


この春、誰ぞに薦められた店 *1 から
新しい娘 *2 を身請けしたのですが
そしたら、これまでの娘が、見事に拗ねてしまい、
お店に再あすける次第となりました。

では。


  .

修理・メンテナンスの内容/費用


カスタマー・サービスセンターでは、
「メンテナンス 01 」、「 メンテナンス 02 」 の2種類のコースをご用意しています。


機械式時計をお持ちの方


機械式時計は、24時間絶え間なく動き続ける精密なメカニズムです。そのため、カスタマー・サービスセンターでは、定期的にメンテナンス(3〜4年に一度のオーバーホールと毎年一度の防水機能検査)をお受けになることをお薦めしております。適切なメンテナンスを怠らなければ、タグ・ホイヤーの機械式時計は、何世代にも渡って完璧に動き続けます。



メンテナンス1は、2年ごと、もしくは防水検査の結果が不合格だった場合にお受けになることをお薦めする通常メンテナンスサービスです。内容は、電池交換や精度点検を中心としたメンテナンスです。
修理の内容は、以下の通りです。

電池交換、精度点検、消費電流測定、磁気帯び検査及び磁気抜き、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換(ねじ込み式リューズの場合)、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄、等


メンテナンス2とは?


メンテナンス2は、3〜4年ごとにお受けになることをお薦めする完全メンテナンスサービスです。
内容は、オーバーホール(分解修理)を中心としたメンテナンスです。
修理の内容は、以下の通りです。

オーバーホール(分解修理):時計内部洗浄、時計内部不良部品交換及び調整、注油、精度点検、回路点検(クォーツ時計のみ)、自動巻上げ点検(自動巻時計のみ)、磁気帯び検査及び磁気抜き、タイミング調整、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換(ねじ込み式リューズの場合)、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄、等






カスタマー・サービスセンターでは、単に問題の箇所を修理するだけではなく、オーバーホール後に日常使用を想定した1週間のランニングテスト・調整まで行っております。


メンテナンス2 機械式 3針 ¥32,400 ¥48,600 約3週間
クロノグラフ ¥43,200 ¥64,800
キャリバーRS
タグ・ホイヤー
グランドカレラ)
3針 ¥42,120 ¥63,180 約3週間
クロノグラフ ¥56,160 ¥84,240
キャリバー36/360 クロノグラフ ¥75,600 ¥113,400 約1ヵ月

※上記のメンテナンスに含まれない部品交換が必要な場合は、別途部品の料金が発生いたします。
※上記の費用や期間は、タグ・ホイヤーカスタマー・サービスセンターで修理される場合のみ適用されます。
※また、上記価格は、予告なく価格が変更される場合がありますので、ご了承願います。


メンテナンス2とは?


メンテナンス2は、3〜4年ごとにお受けになることをお薦めする完全メンテナンスサービスです。
内容は、オーバーホール(分解修理)を中心としたメンテナンスです。
修理の内容は、以下の通りです。

オーバーホール(分解修理):時計内部洗浄、時計内部不良部品交換及び調整、注油、精度点検、回路点検(クォーツ時計のみ)、自動巻上げ点検(自動巻時計のみ)、磁気帯び検査及び磁気抜き、タイミング調整、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換(ねじ込み式リューズの場合)、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄、等



エレクトロ・メカニカル ムーブメント時計をお持ちの方


機械式時計の高度なメカニズムと、クォーツ時計の計時制度を受け継いだエレクトロ・メカニカルムーブメント(Calibre S)は、タグ・ホイヤーが発明・開発し、特許を取得した、タグ・ホイヤー技術力の結晶とも言えるムーブメントです。
約250個の部品と5個の両方向回転マイクロモーターから組み合わされ、高精度かつ高性能なクロノグラフ機能を実現します。
そのため、カスタマー・サービスセンターでは、定期的にメンテナンス(3〜4年に一度のオーバーホールと毎年一度の防水機能検査)をお受けになることをお薦めしております。


.


対象となる
修理コース

ムーブメント

タイプ

エドワードクラブ
会員料金
(税込)

通常料金
(税込)

お預かり
時間

メンテナンス1 キャリバーS クロノグラフ ¥12,960 ¥19,440 約2週間
メンテナンス2 キャリバーS クロノグラフ ¥43,200 ¥64,800 約1ヵ月

※上記のメンテナンスに含まれない部品交換が必要な場合は、別途部品の料金が発生いたします。
※上記の費用や期間は、タグ・ホイヤーカスタマー・サービスセンターで修理される場合のみ適用されます。
※また、上記価格は、予告なく価格が変更される場合がありますので、ご了承願います。


メンテナンス1とは?


メンテナンス1は、2年ごと、もしくは防水検査の結果が不合格だった場合にお受けになることをお薦めする通常メンテナンスサービスです。内容は、電池交換や精度点検を中心としたメンテナンスです。
修理の内容は、以下の通りです。

電池交換、精度点検、消費電流測定、磁気帯び検査及び磁気抜き、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換(ねじ込み式リューズの場合)、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄、等


メンテナンス2とは?


メンテナンス2は、3〜4年ごとにお受けになることをお薦めする完全メンテナンスサービスです。
内容は、オーバーホール(分解修理)を中心としたメンテナンスです。
修理の内容は、以下の通りです。

オーバーホール(分解修理):時計内部洗浄、時計内部不良部品交換及び調整、注油、精度点検、回路点検(クォーツ時計のみ)、自動巻上げ点検(自動巻時計のみ)、磁気帯び検査及び磁気抜き、タイミング調整、裏蓋パッキン交換、リューズパッキン交換(ねじ込み式リューズの場合)、防水テスト、ランニングテスト、ケース洗浄、メタルブレスレット洗浄、等

オーバーホールの内容について



電池交換について

カスタマー・サービスセンターでは、電池を交換するだけの修理作業は行っておりません。時計機能に関わる全ての点検および修理を行うため、通常はメンテナンス1にて「電池交換」は承ります。
また、「止まり」の現象がでた場合、電池切れが原因とは限りません。カスタマー・サービスセンターで内部検査を行った結果、別の原因が発見され、メンテナンス2(オーバーホール)が必要な場合もございます。


割引サービスについて

メンテナンス2とパーツ交換を同時に行う場合、パーツの料金は全て20%引きとさせていただきます。

修理後の保証について

カスタマー・サービスセンターにて、メンテナンス2を行った修理品は、ご返却日から1年間保証いたします。
ただし、メンテナンス1、外装修理の場合は、保証対象外になります。
また、カスタマー・サービスセンターでメンテナンスを受けた全ての時計は、防水保証が1年間延長されます。


修理のキャンセルについて

修理進行後、お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、キャンセル料¥2,160(税込)が発生します。
ただし、お見積もり内容をご判断いただいた上でキャンセルさせる場合や保証対象の場合には、キャンセル料はかかりません。
正規取扱店一覧へ
ピックアップサービスへ
.
ページトップへ



*1:TAG HEUER

*2:アクアレーサ・アラーム・クロノグラフ・デイライト・なんとかかんとか