寒い日に、身体の芯から暖まる熱きモノを!、それが帝国産ならなおさら

i







   たまたまの偶然か?。


   それとも、


    『 土曜日 』
      『 雨天 』
                『 入試 で 大学は休み の 二月 』
                  『 AM 11:24 *1


という、悪条件が、揃ったための必然か?。



  .
 

 

 

 

 

 

 

 

 


路地を曲がると、最近は定番となっている、 ” 道路まで伸びている行列 ” はなく、
店舗への階段を登ろうとすると、
食べ終わって階段を降りて来る客、数名と擦れ違う。


階段を上がってみると、店の前に並んでいるのは、2〜3名で、しかも、今にも店内に案内されようとしている。
σ(^_^) もすぐに注文を取られて、瞬く間に入店!、
たまにはこ〜ゆ〜こともあるだろう。


んが、席に 案内 されない
「こちらにどうぞ」の一言 が なく、
店員はさっさと歩いて行ってしまったので、
店内に立ち尽くす σ(-_-) を、店長が怒る。


あの〜〜、怒られるのは、
  σ(-_-) ではなくて、店員だろ〜〜。




それに、今日の漬物は、
  盛量が少ないっ(笑)。


『 上ロースかつ定食 』 1050円 也 !。


ロース系の最上級です。
しかし、ヒレ系ですと、
  さらに上位の 『 特製ヒレかつ 』 という
    メニューが存在します。




ちなみに、相席になった客の注文も、
  『 上ロース 』 で、
卓の上には、 「 御飯 」 「 トン汁 」 「 トン汁 」 「 御飯 」 と 、
四連になりました。


ホントは、 σ(^_^) の方が先客なのに、
  料理が出されたのは、 σ(-_-) の方が手順的には後だった
    というのは秘密である。


← そーゆー頼み方をしているので、
  よく見ると、
  縦方向にも切ってあるのがわかります。


そして ……
  嗚呼 …… !
    トン汁の最初の一口が旨い …… !


冷えた心と身体に、熱いトン汁が浸みます ( くぅ 〜〜〜 (T^T))。


やはり、この店の主役はトン汁です。


最初の一杯を、とにかく飲みます。
  最初の一杯は、とにかく飲みます。


トンカツを1切食べ、
  トン汁を飲む!。

スイート・ソースの掛かったキャベツを食べ、
  トン汁を飲む。

甘口ソースの掛かったキャベツを食べ、
  トン汁を飲む。

辛口ソースの掛かったキャベツを食べ、
  トン汁を飲む。

そして、御飯を一口食べ、
  トン汁をゴクゴク飲む。

トン汁の具のダイコンを食べ、
  トン汁を飲む!。


勝負は、最初の一杯を飲み干した時点で、
どれくらいの御飯を飯椀に残しているか!です。


何故なら、御飯とトン汁を、同時にお替りするためです。


っして、苦節、x年、
  ついにこの瞬間の撮影に成功する!。
    σ(-_-) のこの数年は、このためにあったと言っても過言ではない!。


← お替りをしそうな客には、
    客からお替りが注文され前に、
      店員があらかじめ配る
        御飯 と トン汁 !!。


この日、相席の人と、4人用テーブルに向かい合わせで二人だったのですが、
これが大食漢4人で行くと、
テーブルの上が恐ろしいことになります。


食べ終わった分の食器が片付けられて。


3杯目のトン汁は、薄目でした(笑)。
  しかし、どんだけブレがあるんだ(笑)。




後はもう、思いのままに食べるだけです。
  嗚呼 …… 、
    御飯が旨い!
      とんかつの脂身が旨い!
        トン汁が旨い …… (T^T) !


σ(-_-) のトン汁が無くなりかけたのを見て、
まだ、飲み終わってはいないのに、
店員がまたもや持って来てくれる。






  .
最後にやっと …… 。   トン汁 らしい、トン汁 が出てきました。 これまでのは、『 トン汁 』 味の    「 ダイコンの味噌汁 」 でした。 それにしても、近年はダイコンであるにしろ、   具が増えたよなぁ〜〜。 かつては、肉片がいくつか見つかれば   いい程度 …… だったのに。 というわけで、   トン汁と御飯ととんかつを食べ尽くし、     お茶とお冷を飲み干し、       御馳走さまでした (-人-) 。 これで、もうしばらく、がんばれます。

  .
デジカメ画像によるタイムスタンプを見ると、 長居したようでも …… 、 いや、 σ(^_^) は長居する客なのだが ……

店に到着したのが、 ……   11:26
入店が  11:28
退店が、 11:51


23分間の戦いでした ( 笑 ) 。





*1: 11:00 〜 15:00、17:00 〜 23:00  ( 土曜日のみ 22:00 )