😷 Emergency Time Line 2021.04

2020 Emergency Time Line
2020.04.07 火 国 緊急事態宣言 発令 7都府県対象 ~ 05.06
   
2020.05.04 月 国 緊急事態宣言 期限 を  05.06 → 05. 31 まで 延長
2020.05.25 月 国 緊急事態宣言 全面解除
2021 Emergency Time Line
01.07 木 国 緊急事態宣言 発令  01.08 ~ 02.07
       東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
01.07 木 都 緊急事態措置 発令 2021.01.08 00:00 ~ 02.07 24:00 まで
      都民に、
       原則として外出しないこと等を要請
       特に、20時以降の徹底した不要不急の外出自粛を要請
      飲食店に、
       営業時間短縮 を 要請
        営業時間は 05:00 から 20:00 まで
         酒類の提供は 11:00 から 19:00 まで
       
01.08 金 社 # 022  「 テレワーク制度を強く推奨 」 *1
01.13 水 国 緊急事態行動 発令  01.14 ~ 02.07
        栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、
  大阪府、兵庫県、静岡県 福岡県
01.13 水 社 # 023  「 テレワーク制度を強く推奨 」 *2
02.02 月 国 緊急事態宣言 延長 2021.03.07 24:00 まで
02.28 日 国 緊急事態宣言 解除 首都圏除く6府県
03.05 金 国 緊急事態宣言 延長 一都三県 2021.03.21 24:00 まで
03.05 金 社 # 024  「 テレワーク制度を強く推奨 」
03.18 水 国 緊急事態宣言 解除  ~ 2021.03.21 24:00  *3
03.19 金 社 # 025  「 テレワーク制度を強く推奨 」  *4
   
03.21 金 国 緊急事態宣言 解除
       東京、神奈川、埼玉、千葉 の 一都 三県
04.09 金 国 蔓延防止重点措置 東京・京都・沖縄
       東京 04.12 - 05.12
       京都 04.12 - 05.05
       沖縄 04.12 - 05.05
04.12 月 都 新型コロナウイルス感染症蔓延防止等重点措置
        23区、八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、調布市、町田市
04.16 金 国 蔓延防止重点措置 04.20 - 5.11
        埼玉、千葉、神奈川、愛知 04.20 - 5.11
04.16 金 県 埼玉県 蔓延防止重点措置 04.20 - 5.11
        さいたま市、川口市 04.20 - 5.11
04.23 金 国 緊急事態宣言  # 03
        東京、京都、大阪、兵庫 04.25 - 5.11
04.26 火 社 # 026  「 緊急事態宣⾔発令期間中については、
                テレワークを⾏える業務・環境にある⽅は原則としてテレワークを⾏い出社を避ける。」
03.End     ADSL、順次終了
23.01.31     ADSL、ほとんど終了
24.03.31     ADSL、完全終了
離地 勤務 履歴
        営 暦
01 20.04.07 ~ 07.06 60 91
07.07 社長との 意見交換会
02 20.07.08 ~ 07.27
07.28 引越 前準備 梱包
03 20.07.29 ~ 08.04
08.05 引越 前準備 札貼
04 20.08.06 ~ 08.27
08.28 引越後 開梱 最終通達
05 20.08.29 ~ 11.08   72
11.09 本部長から業務表彰を手渡
06 20.11.10 ~ 11.30   21
    ~ 12.31   52   21 + 31 = 52
    ~ 01.31   83   52 + 31 = 83
    ~ 02.09   92   83 + 09 = 92  記録更新!
    ~ 02.17   100   83 + 17 = 100  100連日突破!
    ~ 02.18   101   83 + 18 = 101
02.19 自首 自主出社
07 21.02.20 ~ 03.14
03.15 自主出社
08 21.03.16 ~
03.17 健康診断
09 21.03.18 ~
    ~ 03.31   14    
    ~ 04.23   37   14 + 23

have you ever danced with the devil in the pale moonlight?




*1: 勤務について

   ・緊急事態宣⾔対象拠点(東京・神奈川・埼⽟・千葉)勤務者について、
    テレワークを⾏える業務環境にある⽅は、
    原則としてテレワークを⾏い出社を避ける。
    また、サテライトオフィスの利⽤は、
    ⾃宅での業務が難しい場合に限り利⽤可とする。

   ・緊急事態宣⾔対象外拠点の勤務者についても、
    テレワークを⾏える業務・環境にある⽅は、
    テレワーク制度を強く推奨する。
    出社する場合は、フレックスタイム制度 ( 時差勤務 ) を活用する。

   ・出社の際は、出社前に必ず検温を実施する。

*2: 勤務について

   ・緊急事態宣⾔発令期間中については、
    テレワークを⾏える業務・環境にある方は、
    原則としてテレワークを⾏い出社を避ける。
    また、サテライトオフィスの利⽤は、
    ⾃宅での業務が難しい場合に限り利⽤可とする。
    出社する場合は、フレックスタイム制度 ( 時差勤務 ) を活用する。

   ・出社の際は、出社前に必ず検温を実施する。

*3: 一都三県 外出自粛 や 時短要請 を 継続へ

  □ 緊急事態宣言解除後 も
   ・ 首都圏の一都三県は、感染の再拡大を防ぐため
    緊急事態宣言が解除されたあとも 03月末 まで
    不要不急 の 外出自粛 や 営業時間 の 短縮要請を続けます。
   ・ 東京、埼玉、千葉、神奈川の一都三県 の 知事は、
     今月21日 に 緊急事態宣言が解除された後の対応について
    オンラインで協議しました。
  知事たちは、感染の再拡大を防ぐため、
    引き続き連携して対策を続けていくことで一致しました。
  ・ 22日から31日まで 不要不急の外出自粛を要請
    具体的には、宣言が解除された翌日の今月22日から31日までの取り組みとして、
     都民・県民に対して不要不急の外出自粛を要請します。
  ・ 午後9時までに緩和 飲食店などに短縮要請は継続
    飲食店などに対しては、今の午後8時から午後9時までに緩和するものの
    営業時間の短縮要請は継続します。
    協力金は1日当たり4万円とします。
  ・ イベントの制限も要請を継続
    イベントの制限についても要請を継続し、
    収容の上限を5000人、もしくは定員の50%以内の
    いずれか多いほうにしたうえ で 開催時間は午後9時までとするよう求めます。

  ・ このほか、感染状況を踏まえて
    来月以降の取り組みについて改めて協議していくことや、
    国に対して財政的な支援などを要望していくことを確認しました。

*4:  今般、東京、神奈川、埼玉、千葉 の 一都三県に発令中の
     「 緊急事態宣言 」 が 03.21 を以て解除されることとなりました。

    「 緊急事態宣言 」 は 解除されましたが、感染再拡大防止のため、
     04.28 までの当面の間、全社的に以下の通り取り扱うことといたします。
    ……