午後から大きな会議


screenshot  .
午後に大きな会議が開催される。
もちろん、ここに書くということは σ(^_^) も出席するわけである。
出席者は文字通り、南は九州から北は……どこだろう?……まで、
日本全国から集まってくる。


さて、会議の開始時刻は午後なのだが、すでに午前中に到着された方々もいて、
「昼食はどうしましょうか?」という話になる。

まぁ、常識的に言ったら、ぢゃ、ちょっと食べに行きましょうか?となるのだが、
σ(^_^) は配達されるオフィス弁当をすでに注文してある *1 ので同行できず。
しかし、出張者の中にもつわものはいて、臨時でオフィス弁当を注文している方がおられた(笑)。


午後の会議なんですが、別な大会議室でも別件の大会議が開催されていて、
役職者はみぃんなそっちに出席なさっていて、
こっちの会議は実担当者ばかりという状況。
議事進行者からも、「役職者がおりませんので忌憚ない意見を〜〜」との挨拶で会議は始まる。


ぢつは σ(-_-) の発表内容なのですが、かない上司の意向……という名の横槍?……が入っている内容である。


σ(^_^) は、手間もかからない簡易な方法である程度の精度が得られればそれでいいぢゃないか!という手法での対応を提案しようとしていたのだが、
いっぽう上司は、各部署にかなりの負担をかけても、それなりの精度を」という思想である。


なので、この上司からは、この σ(^_^) は、何度も「いい加減」と言われている。


σ(^_^) の拘らない分野なので、執着していないだけなんですけどね。


それに、そ〜〜ゆ〜〜外圧(←?)があると、ますます意欲喪失して

さて、会議は、PM 05:00 に終わり、付け加えるならば σ(^_^) の会社の終業時刻は、PM 05:45 である。


当然、終業時刻など無視して、会社近くの店で親睦会が始まる。


さて、親睦会が始まって30分ほどすると、赤ら顔の役職者たちが乱入してくる。


へぇ〜〜、役職者の方々が出席していた会議はPM 04:00 過ぎに終わり、
そっちもそっちで親睦会が始まり、その流れの二次会として乱入してきたようである。


時刻は……、PM 05:30.....。







*1:当日のお弁当は、AM 09:30 までに注文しなくてはありません。なので、 σ(^_^) は一週間分を一括で注文してあります。