ぢっちゃんの名にかけて♪

教えてください。 額子 13:16


    はじめまして!

    このサイトには、□□□□ でたどり着きました。


    とても優しいタッチの日本画で大変感動し
    是非、大叔父様の詳しい話しを教えて欲しいのです。


    何年に産まれ、何年にお亡くなりになったか、何派であったか、
    どちらにお住まいだったか、大学で学んでいたのか。 
    解かる範囲で結構です。教えてください。


    どちらの美術館に所蔵しているか解かれば、そちらに問い合わせてみます。


    はじめましてなのにずうずうしいお願いではございますが、宜しくお願いします


おおおおお〜、初めてのパターンのお客様だぁ〜〜〜。


いったい、どこで大叔父の作品をご覧になったのでしょうか?。


額子さま。是非、額子さまご自身のプロファイル等御知らせください。


くぅ〜〜(T^T)、苦節十数年!(←意味不明)。
やっとσ(T^T)の日々の精進が報われる時が来るとは……。


これまでσ(^-^)が被っていた世俗的な仮面を脱ぎ去って、お答えしましょう。


ちなみに、末裔たる σ(^-^) は天邪鬼の性格もあり美大/芸大に進まず、
理工学部に進んでおります(笑)。


美術館所蔵の作品はありません。大叔父は画壇とまったく関わらなかったようです。
追記:駿台学園女子高校に所蔵作品1あり。


以下、σ(^-^) の記憶(真偽不明)。

σ(^-^)の大叔父に当たる御方。
日本画家。


←数少ない『作品』のひとつ。

ちなみに、σ(^-^)における資料といっても、
σ(^-^)家に伝わる伝承と、 σ(^-^)家に散らばる落描きと、

1997年に発行された画集「 □□□□ 画集」形文社しか情報源はありません。

1894年 1月27日 大阪に生まれる。
  祖父 □□□□ は元薩摩藩藩士であり、島津斉彬 の画友、西郷隆盛 の画の師。
1898年 このころより、□□ より画の手ほどきを受ける。
1901年 小学校に入学するも、教科書の稚拙さに祖父 □□ が怒り退学させられる。
  以降、□□ は学校というものに一切通っていない。
1903年 皇太子(後の大正天皇)に絵を献上。
  これ以降、宮家と関わる。
1911 狩野探冥の門をたたく。
1930 結婚
1936 武蔵野女女子学院の教師に画を指導
1945 空襲にて家、アトリエ、作品全焼。
1946 疎開
1947 さる財界筋の支援により、再度 杉並に居を構える。
1950  戦前より親しかった 東久邇聡子宮より正式に稽古の所望あり。
1969 血栓にて死亡。