港区の片隅で昼食を



  

  • ランチタイム オール 550円。
    1. 日替り定食
    2. 週替り定食
    3. 鳥唐揚定食
    4. 豚スタミナ定食
    5. 焼き魚定食

    ライス・みそ汁お替り自由です。
    のり・生玉子サービスです。




  悲し会社人サラリーマンの性で、
  つい味よりもコストパの高そうなところを探してしまう。


  初体験の『包丁や』のランチメニュー。
  入り口で食券 *1 を買って入店するようなのですが、
  いくら買おうとしても、食券が出てこない。
  よく見ると、[つり銭切れ]のランプが点いている!。
  

  さて、選んだのは、「鳥唐揚定食」。

  テーブルの上には、
  湯飲みとポット、生玉子とふりかけが置いてあります。
  ある種、「さくら水産」を彷彿とさせてくれます。
  出てきたのは画像のような料理。
  値段からしたら、まぁ、こんなもんでしょう。
  



  ……っと、御飯お代わり自由って看板を入り口で見た記憶があるのですが、
  これまで、店員にお替りを頼んだ人は誰もいません。
  ど〜〜ゆ〜〜システムなのでしょうか?。


  ……と、あたりを窺っていると、
  ときおり、空いた茶碗を持った客達が店の片隅の方に行き、
  御飯が盛られた茶碗を持って帰ってきます。


  なので、σ(-_-)も空いた茶碗を持って、そっちに行ってみると ……。


  御飯が入った”容器”がありました。
  「おひつ」でも「保温ジャー」でもなくて、単なる大きなプラスチック容器です。


  それも、入った時間が遅かったためか、 σ(^_^) が御飯を盛ったあとは
  辛うじて半ライスくらいが残っただけです。


  そういえば、テーブルの上にもポットが林立しているのですが、
  まともにお茶が入っているポットはもうなさそうです。
  このへん、値段のせいか、サービスが徹底してます *2


  辛うじてお替りできた御飯を、
  もう一個の生玉子と残り半分のおかずで平らげてごちそうさまでした (-人-)。


  店を出るときに見たら、みそ汁もお替り可能だったようです。
  ってことは、どこかにみそ汁の寸胴でもあったのでしょうか?。

*1:すべて 550円 です。

*2:つまりは、店員は「料理を持って来るだけ」、「片付けるだけ」である。