丸ノ内 の 本社に、ご報告に

『 「 報告内容がおかしい 」 と、
  本社部門からの指摘を受けた …… んだけど …… 』 との、


σ(-_-) が、報告に使用したデータの再検証をすると …… 。


確かに、こりはおかしい …… 。


おかしい原因に当たりを付け、
 担当部門に調査依頼を出す。


…… おそらく、値の計算に使用された定数値が、最新値ではない ……



  .


ランチ : 11:30 〜 14:30 ( L.O 14:00 )


ご飯の大盛り・お替わり、味噌汁のお替わりは、無料です。


【 唐揚げ 食べ放題 】 鶏の唐揚げ御膳


美味しい唐揚げがな、なんと食べ放題!
『唐揚げを何個食べてもOK!


五個 〜 好きな数でご注文してください!
最初から追加してもOK!後から追加してもOK!』
ソースを 【 ポン酢 】【 明太マヨ 】【 塩ダレ 】 【 タルタル 】 から1つお選びをください。




 


  .


原因を説明すると、
本社の担当者からは、


「 がははははは、
  その DB は(まだ稼働はしてますけど)、
  とっくに更新は止まって、
  新DBに移行したって
  通達したぢゃないですかぁ〜〜。」


ちなみに、 σ(-_-) は担当者ではありません。
σ(-_-) は、単に数値がおかしいという問い合わせを受け、
調査をした単なる関係者です。


このがははと笑い飛ばせるか、それともネチネチ来るかが、
部長と課長の気質的違いで。


「まだ、間に合いますから、早々に正しい数値でデータの再作成を」と笑い飛ばされ、
本社をあとにする。


「 まだ …… 間に合う …… か …… 」と呟きつつ、
本件の主担当が率先して、
青点滅の横断歩道を突破し、
無関係なビルを通り抜け、
小走りに走り、


ランチ時は予約はできないこのお店だが、
繁忙時間直前に辿り着き、
どうにか個室に。


んが、情報を事前に知らされていなかった σ(-_-) ら


率先社は、「 唐揚げ10個で 」
σ(^_^) は …… 、塩梅がわからず、店員に
普通は何個なんですか?と確認し、
その答えの5個で。


この五個が …… 痛恨の失敗 …… 。


唐揚げ食べ放題を謡うだけに、
一個が小粒。
最初の唐揚げを食べ尽くして、追加を頼んで
からのタイムラグが問題。


結局、お替りできたのは味噌汁だけ。






  .