嗚呼 …… 、インスタント・ラーメンが食べたい ……

 

f:id:kiratei:20220302205518j:plain:w240 

σ(-_-) にとって、
『 インスタント・ラーメン 』 は、
  貧乏の象徴だった …… 。


22:00
  建物自体が、在室禁止になるので、
  有り難く、追い出され


23:00
  安アパートに帰りついて、

  御飯を炊き、
   その間に風呂に入り …… 。


  片手鍋で、まず少量の湯を沸かし、
  大丼 …… 鉢?に移して、暖め、
  ざく切り~千切りにした野菜 *1 と、
  あれば …… というか、傷んでなければ、ハム、ソーセージ、ベーコン、豚バラ肉 …… 、を片手鍋で炒めて、八分ほど火を通し、
湯を捨てた大丼に盛り、
やっと、インスタントラーメンを作って、
大丼に野菜の上から盛る。

この野菜山盛りのインスタントラーメンと御飯と漬物が幸せだった (T^T) 。

もちろん、この幸せは、一生の幸せとかではなく、
心象風景としては、『戦場』の、
今日も生き延びることができて、
御飯が食べられましたというレベルの幸せであるが。


だから、今、棲んでいるマンションに引っ越したときから、
インスタントラーメンは食べていない。






*1:  たいていは、『モヤシ』『タマネギ』『キャベツ』