寒い日に、熱いモノを



  .


寒かったので、
何か熱いものを *1


ちょっと、到着が遅く、
AM 11:45 だったので、
階段に並ぶことになる。


もっとも、すぐに前の二組の番になり、
その30秒後には、 σ(-_-) の番であるが。


その代わり、長居も出来ない店です。




まず、入店するために必要な事は、オーダーを決めておくこと。


今日は、「 串かつセット 」 730円に 「 (キャベツ) 別盛 」 50円。


『 串かつセット定食 』、で、串かつ一本とカニコロッケ×2個。
『 串かつ定食 』 や『 クリームカニコロッケ定食 』 や 『 カニコロセット 』 だと、
別なメニューになります。


さて、御飯とトン汁がお代り自由であるが、
その代り、お代りした二杯目のトン汁は異様に熱いし、
目を付けられると、お代りした二杯目の御飯は、もの凄い大盛りが来るので、
油断できません。



  .


当初は、トン汁の寸胴がふたつあって、ひとつが一杯目ようで適度な温度、
もうひとつは二杯目以降用で、煮えたぎる温度だと思っていたのですが、
実際は、煮えたぎる温度の寸胴がひとつ。
新規の注文が入ると、予めトン汁を盛っておいて、ある程度冷めてから出す
というでした。



σ(-_-) が編み出したのは、
一杯目の飲める温度のトン汁は早々に平らげて
御飯一杯目の半分くらいで二杯目のトン汁をお代りする方法。


この二杯目のトン汁を、一杯目の御飯と同時に食べきり、
二杯目の御飯と三杯目のトン汁をお代りします。
というよりも、何も言わなくても出てきます。


さらに、半ライスと四杯目のトン汁をお代りして、
ごちそうさま。


美味しゅうございました (-人-) 。


しかし、この店のトン汁味の大根の味噌汁は、大根がよく煮込んであって、
美味しいですねぇ〜〜。
とんかつの味というよりも、揚げ物、御飯、トン汁のコンビネーションが絶妙です。


では 〜〜。







*1:


  それが 〈 帝国 〉 産であるならば、もう少し強いものを。