激熱豚汁御替自由



  .


主役の揚げ物もさることながら、
とにかく、豚汁が旨いっ!。


いや、『 旨い 』 というと御幣があるかもしれないが、
癖になる味なのである!。


その豚汁、お替り自由なのですが、
毎回、変化に富んでいて ……
来訪するたびに …… 、
どころか、お替りするごとに、見事なまでのばらつきがある!


と、言っても、基本は、豚汁味の …… 、
 実際は煮崩れかかった大根の味噌汁!。 
  わずかに人参、
   そして運がいいと小肉片が見つかります!。


そして、熱い!です。
  只でさえ熱いのに、お替りした二杯目以降は異様に熱いです!。


慣れない頃は、3杯目のお替りは不可能でした。


ぢゃぁ、なんで一杯目は、それほどは熱くないのか?


観察していたら、前もって盛っておくんです。


そして、飲めるくらいの温度 …… それでも、十分、熱いのですが …… になった頃、配膳するのです。


ぢゃぁ、客側としてはどう対抗したらいいか?。


ぢつは、この店にはメニューには載っていないオーダー方法がいくつかあります。


その中で σ(^_^) が知っているのは、

  .


01. マヨ付き
02. キャベツ別盛 ( 50円 )
03. タテヨコ切り (左画像)


で、揚げ物についてくるキャベツだけだと鉄量 *1 が足らないので、
σ(-_-) は、いつも 『 別盛 』 も頼むのです。




そして、その千切りキャベツを、
  激熱のトン汁にぶちこみ
    冷却 *2 するという
      荒業があります。


そうして、
  σ(^_^) の記録は、
   トン汁のお替り4回、合計五杯です。


 いまでも、この店に行ったら、
  トン汁は、お替り3回、合計四杯飲みます。


トン汁は、飲み物なんですから ( 笑 ) 。



*1: 対象に対して、単位時間あたりに投入できる砲弾や爆弾の量のこと。

*2: やだねー、理系は。こ〜ゆ〜事でも、堅苦しい単語を使うんだから >  σ(-_-)