暑い日は「葱辛ラーメン」



  葱辛ラーメン+半チャーハン+杏仁豆腐、
  それに食後に珈琲がついてランチ(中華)700円。


  いわゆる居酒屋のランチメニューなのですが、「御飯大盛」というのはなく、
  そのため、上手く厨房まで「御飯大盛」という注文が届いて、
  御飯が盛られるときまで伝わっていれば大盛になるし、


そうでない場合(こちらが大半なのですが)は、普通盛りになります(笑)。
そのかわり、そ〜ゆ〜リスクがあるかわりに、大盛でも普通料金です。


しかし、今日のチャーハンの盛りは、半チャーハンにしても貧弱だし、
まだ食べ終わっていないのに、食後の珈琲(の熱/冷)を聞かれるし、
食器を下げるより先に、珈琲が出てくるわと、慌しく、
まったく落ち着いて食べるって状況ではありませんでした。


これまでに見たことのない店員さんの登場 *1 なんですが、
張り切りすぎていて、
「お客さまをお待たせず」のつもりでやっているのでしょうが、
逆効果で、少なくともσ(^_^)はリラックスできず、余韻を得られない状況でした。


まぁ、当人にとっては、それを糧に成長となるのでしょうが、
客側にとっては、それこそ一期一会なんですよねぇ〜〜、
と、σ(^_^)自身のことは棚上方程式のσ(^_^)である。  

*1:多分、別店舗の店長候補でそのための研修か?